みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 病気 > 言葉にできない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉にできない

2010 - 11/23 [Tue]

後輩のお見舞いに行ってきた。

以心伝心は幻想だ。

生の声が直接通じる時に言葉で伝えたかった。「学生の頃、バンド活動しているときに無理な注文をして悪かったな、でも、それに応えてくれてありがとう。」と言いたかった。

それを伝えたいが為に遠路行ったのだけど、その言葉を口にすることはできなかった。

口から黒い唾を吐き、痛い、痛い、と言っている姿に対して言葉を発することは出来なかった。ただ手を握って見守るしか出来なかった。

お見舞いに行った皆がそれぞれ自分の名前を言った時に頷いてくれたから、目はつぶっていたけど意識はハッキリして認識はしていたと思う。

この病気に対して我々は非力で見守ることだけしかできない。医療の進歩が遅いなぁ。

帰宅して昔の記憶をほどいていたら連絡が入った。皆が帰宅した事を見計らったように19時45分彼は旅立ってしまった。

ごめんな、そしてありがとう。
_

ご冥福をお祈りいたします。
お別れはつらいね。

兄貴のバックバンドのドラマーさんですね。
確か数年前に「ちゃばん」でお会いしました。

身近な人の死は寂しく辛いものですね。

平均寿命

To:まりりん
誰もが平等に死ぬ事になっているが、皆平均寿命までは生きたいね。
与えられた時間は不平等だな。

そうです。ぱぴこさん

そして先に逝くのは友達知人の中でも気が置けない奴ばかりなんです。
気楽に話す人間が居なくなっていくのはほんとに寂しい。
N先輩とも、もっと話すことがあったのに。

23日はまた、この日逝ってしまったこの後輩と同じ大学の同好会の同期の奴も亡くなった日なんです。同期は心疾患だったようです。

彼は厄年でした。厄払いしていない私はまだ生きていますが、厄払いした奴の方は亡くなってしまいました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/1002-19172974

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。