みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > 全米2位の大手書店「ボーダーズ」が事実上倒産  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米2位の大手書店「ボーダーズ」が事実上倒産

2011 - 02/17 [Thu]

全米2位の大手書店「ボーダーズ」が事実上倒産というニュースが16日にあった。

音楽データ販売が盛んになって大手CDショップが倒産していったけど、とうとう電子データ販売の波は書籍にもやってきて、大手本屋も倒産する時代になってきた。

日本もその波に飲まれるか?

日本の場合、書籍は再販指定制度があるので、即米国と同じ状況にはならないと思うけど、同じく再販制度がある音楽CDでも、大型CDショップの倒産があったので、うかうかして居られないでしょう。

私が買う本は専門雑誌が多いので、それらが電子書籍になったら真っ先に電子版を買いたい。だけど、雑誌の電子版はなかなか無いのだよね。

一部の専門雑誌では過去のバックナンバーをPDF化して販売することがあるけど、始めから電子化して欲しいなぁ。そして、本屋は潰れる?

本屋も発想の転換が必要でしょう。

日本では今のところ出版社が書籍のデーター化に渋っているので、すぐに電子書籍が大量に流通するようにはならないけど、この抵抗も時間の問題だろう。

遅かれ早かれ日本にも電子書籍の波がやってくる。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/1089-ed69c3f3

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。