みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > 一時的に微量の放射能を浴びる事とは  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時的に微量の放射能を浴びる事とは

2011 - 03/27 [Sun]

専門家が「放射能出ているけど一時的でキツイ基準値を少し上まっただけだから、そんなに問題無い」、と言っても、放射能が出ていたら危険じゃないか!と思うのが普通の一般人の感覚だよね。

でも、専門家はそれなりに専門で研究してきた人たちだから、そんなに酷く疑がわ無くても良いのではないかとも思う。

この一時的に微量の放射能を受けても問題無いという事は、こう考えれば分かると思う。

ろうそくの炎の中に、一瞬、手をかがしてすぐひっこめたら火傷しない。でも、ずっと炎の中に手を入れっぱなしにすると火傷どころか手も燃えてしまう。

今回の一時的な微量の放射線を浴びる(飲む)ことはこのろうそくの炎に一瞬手を入れることと同じ。

なので、今回に於いては問題ない。と専門家は言っている。

危険なのは微量でも放射能が出っぱなしになる事だ。そうならないように現場の人には頑張って欲しい。私はこの件では祈るだけしかできない。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/1125-35500cac

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。