みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 台湾でカモられました。[前半]  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾でカモられました。[前半]

2008 - 06/14 [Sat]

台湾出張の最後の土曜日は調整日として確保していた。打ち合わせなどの時間が延びたら土曜日も打ち合わせの日に使う予定だった。

で、打ち合わせは金曜日までにすべて済んだので、土曜日はフリータイムになった。と言うことで、時間が出来たので、少し観光でもしようと、初めて台湾に来たときは工事中でメインの展示品が観られなかった国立故宮博物院に行って来ました。

ホテルからここまでの道程は、ホテルのサービスで、ホテルの車で送ってもらいました。つまりタダで楽チンにここまで来ることが出来た。

国立故宮博物院は中国大陸の紫禁城宮殿から日本軍や内戦から逃れる為に台湾に運び出された美術品などが展示されている。くだけて言えば、蒋介石が中国大陸から持ってきたと言っても良いのではないだろうか。展示物は、日本で言えば江戸時代あたりの時代の美術品が多い。

台湾(中華民国)は中国(中華人民共和国)からの独立運動も盛んだが、台湾一の、世界でも指折り入る美術館で、展示品は中国の美術品という事で、つまり、台湾人が誇る美術品は中国の美術品と言う事で、台湾人のアイデンテティ(identity)は複雑なんだろうなぁという印象を美術品を観ながら思った。

台湾には、中国から完全に独立したいと思っている人達と、中国と一体化したいと思っている人達もいる。そういう事で、独立派の中ではこの美術品を中国に送り返したいと思っている人達もいるようだ。

しかし、現在この美術館は更なる内容の充実と規模の拡大を図っているので、中国に美術品を返還することはしないでしょうね。台湾の観光の目玉でもあるからね。ちなみに、今の館長は東京大学で博士号を取った知日派の女性館長林曼麗氏。

国立故宮博物院

院長インタビュー

別館は工事しているときに観たので、今回は本館のみ回ったが、観終わったらくたびれてしまった。観ている最中も足の裏が痛くなって頻繁に休憩した。出張中は連日立ちっぱなしで歩き通したので、足の裏がすぐ痛くなる。

展示室出口を出てロビーにて、さて、どうやって帰ろうかなぁと思っていたときに声を掛けてきた人物がいた。


故宮博物院

[ ロビーのあるフロアから撮った写真なので全体が画面に入らない ]

遅くなりました!
ブログ移転です。
これからもよろしくぉ願いしますね☆☆

ゆりちゃん

引越ししたのかな?
またコメ書きに行きます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/139-dce5aa5e

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。