みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 登山 > 登山準備 靴の巻  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山準備 靴の巻

2008 - 07/21 [Mon]

富士山登頂の為に靴を買いました。
こういう靴の事をトレッキングシューズと言うのかな?
そんなに登山靴然としたものは選択しませんでした。
そういうのはちょっと重かったり、硬かったりしたので、かえって靴擦れ起こしそうで選外にしました。

この靴は靴紐のベロ(?)の部分が切れていないので、靴が砂に埋もれても砂が入りにくい。 去年は普通のスニーカー(運動靴)で登ったので、靴の中に砂が入って往生しました。 これで今回は砂の問題は無いでしょう。

履き慣らしをせねば、、。

kutu

必需品だね

何処のメーカーのですか?
前と後ろを掴んで、底を曲げようとすると、結構力が要りますか?
岩場、がれ場を歩くので、底が柔らかいと疲れます。

私は、トレランシューズのロータイプを履きますが、砂が入るのを防ぐように、ゲーターを使用します。

ヘッドランプ、雨具(カッパ上下)、フリースセーター(ダウンセーター)も必需品ですね。
100m標高が上がると、気温は0.6度下がります。
ご来光を見るなら、山頂はマイナスにはならない温度と思った方が良いです。
ストックも、あるに越したことは無いのですが、このために買うのもね・・・

この時期、山屋さんに行くと、「富士山登山セット」なる物が用意されています。
若ければ気合いで登れますが、まあ、文明の利器(道具)を利用した方が良いかな?

下ぇ駄ぁ

え?
砂が入るのを防ぐために、トレランシューズのしたに下ぇ駄ぁを履くのか?
トレランシューズって富士山を走って登る?
ゲーターって具体的にどういうもの? 山屋さんで売っているのかなぁ? H市には山屋さんあるのかなぁ?ヤマハさんはあるけど。

私が買った靴には"DUNLOP"と言うブランドが付いている。 底が固いのは、靴屋の平らな床を歩くときに歩きにくかったので、柔らかめの靴を買ったけど、岩場を歩くには硬いほうが良いのかぁ。
でも、トレランシューズって、トレッキングシューズより底がもっと柔らかいんじゃないか?

ヘッドランプは、町内の自主防災訓練で夜間放水練習の為に買ったものがある。合羽も自主防災の雨の中で、放水訓練をするために買ったものがある。

ストックね、買おうと思っている。去年は金剛棒で助けになったので、老人には杖が必要じゃ。(^^;) でも、去年買った金剛棒は短くて疲れたので、長めの棒が良いなっと思ったけど、長いと持ち歩きにくいので、折りたたみ式のストックを買っていこうと思っている。

ゲタ

ゲタでは無く、ゲーター(ゲイタ=かな)。スパッツとも言います。
ハイカットのブーツには基本必要ないけれど、砂走りなどを滑り下る時には必要かも。
http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=243000

トレランシューズは、ご察しの通り、山を走るための物です。
靴底は蹴り易いように足先だけが曲がり、後は固く作られており、不整地を走るための工夫がしてあります。
某スポーツ店で、「トレランシューズで富士山はどうよ?」と聞いたところ、トレッキングシューズよりは楽で良いのではとの事で、富士山用に新規に買う事無く使っています。
昨年はこれで全然OKでした。
(足首が弱い人は、捻挫に注意)

ストックはあった方が楽に上れるでしょうね。
「アンチショック」機能の付いたものの方が、一般的には疲れにくいです。
先程の↑ホームページでも紹介しています。
1本用のT字の物と、スキーストックのような物の2タイプあります。
1本用は基本は下りに使います。
使用方法もテクニックがありますので、ホームページ等で確認して下さい。

山の事は、登山はしないにせよ、そちらの関係の仕事もしていますので、ある程度の事は・・・・

ヘッドランプは、LEDのだよね?
釦電池でも、相当明るく、持ちも良いです。

H市の山屋さんは分かりませんが、↑のホームページでの購入でも良いのでは?
私もたまに買っています。
物が決まっていれば、送料の方が交通費より安いですね。

お店

好日山荘と言うお店が、H市にありました。
先のホームページから検索できます。

スパッツって、。

スパッツって言うと女子がスカートの下に履くパチパチのやつを思い浮かべるのだけど、それとは別物なんだね。
名前が同じだとややこしいなぁ。 俺富士山にスパッツ履いていくよって言われたら、何んだぁお前?って想像してしまう。

ゲーターは兵隊さんが足にやっていたゲートルと同じものだね?発音のしかたが違うだけかな。
ゲーター = ゲートル = スパッツ だね。わかった!
呼び方は国によって違う呼び方があると言う事かな?

H市にもヤマヤさんありそだね、サンキュ今度の休みに行ってみるよ。

高機能スパッツ

スパッツって、ピタピタのパンツというイメージ、それも正解で、今は高機能スパッツなる物が多種類出ています。
ワコールのCWXが国内では有名で、ランニング、トレッキング、バイク(自転車)用と、さまざまな機能の物が出ています。

これは、筋肉のブレや、締め付けによる加圧で、パフォーマンスアップしたり、疲れにくくなるというメリットがあるそうで、履くテーピングと言う感じですかね。
それとは違い、筋肉サポートと言うより、段階加圧で血流を良くするものもあり、こちらは運動中では無く、就寝中や、休憩中、移動中の機内で履いて、疲れを取る効果があります。

ちなみに富士登山で、スパッツをはく(男女)は結構多いです。
上記のCWXがい多いかkな。
スパッツ+ショートパンツ。もちろんロングパンツでもOK
履くと履かないでは、結構疲れが違うと思いますよ。

結構な値段がしますので、どんな効果が欲しいのか決めないと、選択が難しいでしょう。
お金がたくさんあるのなら、いろんなのを試してみたいですね。
ちなみに私はCWXのロングを持っています。
フルマラソン、トレイルランに使います。
ただ、暑い時は、それなりに暑いので・・・・
腕だけ、ふくらはぎだけと言うのもあります。

山のトレッキングでは、年配の方ほど履いている率が高いかな。
富士山は軍手も必要ですね。

ワコール穿いてんの?

やすさんワコールのスパッツ穿いてるの?これだけ聞くと、ええ~って思う(^^;)
スカートも穿いてる?んなわけはないなわ。
年配も穿いてる?それはパッチじゃないの?パッチを別名スパッツと言うのかなぁ?

そういうスパッツはパッチのようにズボンの下に穿くの?単体でズボンの代わりに穿くの? ああ、"スパッツ+ショートパンツ"って書いてあるか。
スパッツはショートパンツの下それとも上?
スカートの代わりにショートパンツ?

必需品

保温効果が高いんですよ。
夫は冬場はスパッツタイプのズボン下を着用しています。
薄いのでアウターにひびきません。
あの・・・・パッチとは今言いません。
インナーと言った方がよろしいかと・・・・・

高機能スパッツとは

高機能スパッツは、スポーツの世界では当たり前に使用されています。
私も冬のフルマラソンは、パンツはスパッツ一丁で走ります。
保温効果と言うより、筋肉サポートと疲労軽減のためと言うのがが一番の理由です。
(下着として、スパッツ専用のアンダーパンツははいています)

春秋には、7分丈スパッツ、夏は膝上丈のスパッツを好んで履いています。
私はワコールと、SUGOIを使い分けていますが、他にはNORTH FACE、PHOENIXと、いろんなブランドから様々な機能の物が出ています。
オーストラリアでは段階加圧のSKINS、2XUが有名ですね。
東京マラソンの写真を見て頂くと、市民ランナーの2~3割以上はスパッツ着用かと思います。

歳を取るほどにこういった機能ウエアーの存在がありがたく感じます。
また、アミノ酸等のサプリメントも用途に応じて摂取することで、疲れの具合が相当違いますね。

スパッツと同じ感じでのTシャツも、今注目です。
体幹を安定させ、着るサプリメントと言われています。
もちろん、色々試していますよ~

インナー

色々言い方があるみたいですね。
ん~、わけ分からん?
パッチと言う言い方で何か問題があるのでしょうか?
もも引きじゃあ駄目?
ズボン下だと、ズボンの下に穿くものは全部ズボン下でも良さそうで、そうなると、違いが分かりませんねぇ? ズボン下のことをインナーって言うのですか? アウターはズボンのこと?あーそう言えば、ステテコってのもあったよね? それらの違いは何ですか?

SUGOIって凄い?

高機能スパッツってのもあるのか、奥が深いね。よくわからんので、Wikipediaを見たら「既存の下着(トランクス等)の上にスパッツやスライディングパンツを重ねて穿くのは基本的に誤用である。」って書いてあるぞ、ということはやっぱり本来は下着?

SUGOIってブランド名、面白いね。ワコールって女性用下着メーカーだと思っていたけど、男性用の機能ウェアも製品にしているのかな?

スポーツウェアってなんかものすごく色々ありそうだね。こういう世界知らなかった。

ワコールも

ワコールももう数10年前からBROSというブランドで、男性用下着を出してます。
高機能スパッツは、下着ではありません。
スパッツ用の下着もちゃんとあって、そのスパッツの機能を損ねないような仕様で出来ています。
”もっこり”もこれで軽減され安定良くおさまります。
高機能スパッツは、パッチでも、ももひきでも、ラクダでもありません。
そういう服です。
基本はスポーツですが、車の運転、渡航時の機内でと静の時に着ても効果のあるものもあります。

SUGOIはあまり日本に入っていないカナダのメーカーで、何かの頭文字でSUGOIと命名したところ、たまたま日本語でも面白い意味があったというエピソードらしいです。トライアスロン、自転車では有名みたいですね。
私は海外通販で買いました。

高機能ウエアーでお勧めは、日本のワコールCWX。
オーストラリアのSkinsが、メジャーなところで、評判、着用率も高いですね。
富士山登頂用に1ついかがですか?

ソックスは、何と言っても5本指。
水虫用?と思われがちですが、高機能スパッツと同じく、いろんな効能があります。
山登りですと、素材は綿はだめですよ。

Wikipedia

> 高機能スパッツは、下着ではありません。という事は、Wikipediaの記述は間違いかな?

もっこりをそんなに虐待しても良いのであろうか?(^^;) それともそこはパツパツにはなっていないのかなぁ?

SUGOIはカナダのメーカーかね。アタリって言うアメリカのゲーム屋があったな。

ん、でもやっぱりワコールが高機能ウェアーで先端を行っているということは、初めはワコールも下着のエリアから発想を広げて言ったのじゃないでしょうか?

富士山登頂用の色々は基本は必要最低限で行きたいね。これで富士山に登ったらそれ用に準備したものはあとは必要なくなるので、あまりコストを掛けれませぬ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/155-73f78003

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。