みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 登山 > ストックはスティックじゃない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストックはスティックじゃない

2008 - 08/03 [Sun]

カナダから来たフランス人に「新しいストックを買った」、って言ったら、「なにそれ?」って言われた。ストック (stock) は荷物を蓄えるってことだよ?それを言うなら「スティック (stick) 」って言わなきゃ駄目っておこられたぁ。

ありゃ?ストックは和製英語かなぁ?って思って家に帰ってから辞書を引いたら、ドイツ語で杖の事をストックって言うことが分かった。日本で使う外来語は色んな国の言葉を使うみたいだね。という事はれいのスパッツに色々言い方があるってのも、どこかの国の言い方で呼ぶので複数あるのかなぁ?と思った。

で、新しいスティック、紹介します。
うちの近所のDIY店で買ってきました。

今日も車で1時間(往復2時間)掛かるところにあるアウトドアショップに行ってきたけど、大体3000円~7000円程度します。専門店なので、種類も色々あって、四角い柄でアルマイト処理してあるファッショナブルなものもありましたが、値段が高いので、専門店のはパス。

私が買ったのは株式会社カワセが販売元の Made in China 製。比較の為に傘と、去年買った金剛棒(短いやつ)を一緒に写します。 まずは縮めた時の写真。

stick001

金剛棒は富士山の売店に長いのと短いのが売っていたけど、かさばるので、私は短いほうを買いました。でも、去年使ってみて、短いのは駄目だと気がつきました。何が駄目かと言うと力が入らないのです。ここで踏ん張ろうと言う時に握っている位置が胸より下のほうになるので、踏ん張る力がいまいち入りません。と言う事で、富士山で金剛棒を買う予定の方は長いほうを買う事をお勧めします。

で、今回買ったスティック、これは伸縮式なので、長く出来ます。
写真は以下です。

stick02

所定の長さは写真の通りですが、若干パイプに余裕があるので、もう少し長くする事ができます。
そして、柄の部分にはLEDライトが付いています。
今回は太陽が出る前から登りますので、ライトが必要ですが、懐中電灯のように手に持つ事は不便です、このスティックは柄に付いているので、効果的です。

ただし、このLEDライトは曲者です。(^^;)
買った当初、幾ら試してもライトが付きませんでした。最初に電池が古くて点かないと思いました。で、100円ショップでLR44を4個買って来て、付属の電池と交換してみましたが、それでも点灯しません。

LEDライトは不良品だと思いました。で、ライトの部分をばらして調べました。直接LEDの端子部分に電池の出力を付けて見たところ、LEDが点灯しました。あっれー?おかしい?元から付属の電池でも試してみたら点きます。電池は問題なかったのです。

で、また組み立てなおして点灯チェックしました。 、、、。
点かない、、。
おかしい?

端子をドライバーで擦ったり、ネジを締めたり緩めたり30分ぐらい触っていましたが、点かないので、お店に交換してもらおうとまた組み立てて、最後にもう一回点灯チェックしてみました。

点きました! なにこれ? わけわからん?

まあ、点いたので、結果オーライですが、製品の精度として完成度が低い感じです。
それと、いちおう点いたのですが、5個あるLEDの内1個が点きません。
これは交換してもらおうと思って、本日お店に持って行ってLEDの部分のパーツを店頭在庫のスティックからばらして交換してもらいました。

最初はお店の人もスティックそのものの交換をしてくれる意向でしたが、黒色のスティックの在庫が無かったので、LEDの部分だけ交換しました。それと、物を全部交換すると、30分格闘してライト点灯させる仕事があるので、それの回避の為には今ライトが点灯する本体のほうは確保したかったからです。

案の定、LEDパーツを交換した店の在庫のスティックのライトはやっぱり点きません。お店の人に点くようになるには30分その部分をいじっていないと点きませんよってセリフを残してお店を出てきました。

というLEDライトが点いた様子の写真は以下です。

stick003

LEDライトの部分は角度を変える事ができます。

stick004

アンチショック機構も付いて基本構造は登山専門店に置いてある7000円程度のものとほぼ変わらない感じですが、LEDで見せた詰めが甘いのは品質管理がしっかり出来ていないせいでしょうか?
まあ、その分が安いのかな? 1480円です。

で、LEDが点かないので、株式会社カワセのwebページが無いかどうか調べたら、会社としてのwebページはありませんでした。しかし、楽天市場にショップとして出ていました。値段も私がDIYショップで買った値段と同じ 1480円です。

興味がある方はこちらまで、楽天市場の株式会社カワセ

ステッキは?

ストックはスティックですか~
私は2本を両手で、スキーなどで使用する物をストック、1本で使うもの(お爺さんが使っている物)を、ステッキと言うと思っていました。
ん?ステッキ=スティックかな?発音の違い?

LEDの不良はさておいて、そのスティックは、相当コストパフォーマンスが高いですね。
LED角度はそどうするのかと思っていたら、角度が変わるのね。
アンチショックまでついて、その値段の物は見た事がありません。
と言っても、山屋さんでしか見ていませんが。

私も欲しいかなと思っていたのですが、いろいろ考えて、結局トレールランニングにも使えるようにと、
Black Diamond製のTrail Compactというストック(2本セット)を買いました。
持つ部分が、普通のグリップと、持ち変えよううにしたにも着いている物で、
重量とと、コンパクトさをメインに選びました。
まあ、数10グラム、数センチですから、気休め程度ですが・・・

有る程度、富士山用の荷物は揃いました。
後は補給食ぐらいかな。
当日の天候を祈るばかりですな。

前の週の9/10日は、友人連中と釣り&キャンプ、富士の次の週末は、群馬の水上温泉でマラソンと、パラグライダーをしに行きます。
9月1週目は再び富士山でのトレイルマラソン。
今年の夏は、色々催しがてんこ盛りです。

8月20日ごろ、恒例の展示会にH市に行くよ。
また会おうかね。

ばらしたら組み立てられない私。

ばらす、組み立てる、追求する・・大津さんの原点ですね。
途中でライトが消えませんように。
気をつけて富士山頂目指してください。
下界にてエールを送らせていただきます。

ステッキはスティック

ステッキはスティック(stick)から作られた日本語のようです。
やすさんはBlack Diamond製ですか、ブランド品ですな?
私のはノーブランドという事かな?

夏を満喫する様子、いいですね。私は富士山で いっぱい いっぱい です。

恒例の展示会?もう一年たったのかぁ早いなぁ。じゃあその件はまた。

組み立てるのはまれ

私はばらすの良くやるのですが、組み立てるのはまれで、ばらしっぱなしで粗大ごみ化するっての方が多いです。

服も脱いだらそのままほっぽいて置くほうが多い。

ライト消えてしまう可能性ありますねぇ。まあ、消えてもヘッドランプも持っていくのでまず問題はありませんが、消えたら悲しい。

パピコさんは東京タワーに登るんじゃなかったでした?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/160-f1bcf00d

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。