みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 登山 > 富士登山で携帯電話は使えるか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山で携帯電話は使えるか?

2008 - 08/22 [Fri]

さて、暫くは、富士登山の裏側と云うか市販されている情報誌とかではあまりお目にかからない富士登山にまつわるベタな情報を書いていこうと思います。

まずは携帯電話から。

私はau by KDDI (auかKDDIかどっちか決めてくれ / CI してよ) の携帯電話を持っていきました。

富士山登山中使うことができました。ただし、アンテナ表示1本から2本でした。たまたま八合目にいた時にH市の人から電話が掛かってきましたが、通話できたものの、途切れ途切れの感じでした。

au by KDDI の場合は五合目から山頂まで、まあ、何とか使えるという所。ドコモの方が感度良さそうでした。Softbankは持っている人がいなかったので、使えるかどうかは分かりません。

ただし、なぜか電池の消耗がものすごく激しい。
私は前日に満充電して持っていったのですが、同行者のやすさん、モトさんと数回連絡に使って八合目の山小屋に着いた時は電池切れ直前でした。山小屋の中では携帯使用禁止だったし電池消耗回避とその通話声迷惑回避の為電源を切っていました。

山小屋には有料携帯電話用充電器が置いてあったので、それで充電しようと思いましたが、残念な事にその有料充電器は壊れていて使えませんでした。また、山小屋は宿泊客が使える100Vコンセントは無いので、結局携帯の充電はできませんでした。

一緒に登ったモトさんも、au by KDDI の携帯を2台も持参していたのですが、その2台とも山小屋で休んだ後は電池が完全消耗して彼は以降2台とも携帯を使うことが出来なかったようです。私は電源を切っていたので、下山時に少し使うことが出来ました。それでやすさんと連絡が取れたからね。このとき電源を切っていなかったらその後連絡が難しかったかもしれません。

まあ、でも、念のために緊急用外部電池 (すぐ使えなくなる006Pの電池だけど) は持参していたので緊急連絡は可能でした。万が一の事考えた時にはこういう予備の携帯用外部電池を持っていくことをお勧め致します。

でも、どうして富士山ではau by KDDI の携帯電話の電池の消耗が激しいのでしょうか? 理由は2つ考えられます。ひとつは気温が低い事。もうひとつは電波状態が良くないので、携帯電話が基地局と通話網確保の為に頻繁に交信(*1)しているからではないでしょうか?

(*1):使用者が通話していない時でも、携帯の電源がONになっているときは通信網確保の為に携帯電話自身が基地局と通話ライン確保の交信をしている。電波が届きにくいところにかぎって通話確保の交信が多いような感じ。あと、GPSの為に携帯が交信しているだろうね。おそらく、これらのセルフ交信が電池を早く消耗させていると思われる。

秘境では・・・

山中とか、離島など、僻地ではドコモは良く繋がるようです。
スキー場などでは顕著ですね。

GPSとか、Bluetoothの機能はOffにしておいた方が、確実に電池は持ちます。
アマチュア無線のハンディーをお互い持っていればな・・・と酸欠の頭で考えていいました。
またハンディー買おうかな・・・・

まあ何はともあれ、最後は会えて良かった。
温泉に入ってゆっくり出来ていれば、次の日の疲れも違っていたかも・・・

最近の携帯は機能がいっぱいだ

あ、そうか Bluetooth も電源入いりっぱなしか。これってGPSとか機能別に電源切れるのかなぁ?マニュアル読んだ事がないので分からないなぁ?(^^;)

私の携帯電話、ワンセグが付いていたり色々機能が豊富のようだけど100%それらの機能を使いこなせていません。はやい話が使いかた分かっていないんです。

当初の予定では温泉に行く予定していたけど、下山あとはもうとにかく横になって眠りたかった。なにせ、下山途中でも道端で寝たかったんです。でもここで寝たら最後だと思ってがんばって歩いて下りました。

マニュアル

マニュアルは、何でもだけれど、一応目を通します。
私の携帯はBluetooth等の電源はソフト的に切断出来るので、ふだんは切ってます。
それと、世界携帯だったら、3G/GSMの電波を一定間隔で探しているので、これも日本では固定にします。
これで、電池の消耗が抑えられると、マニュアルには書いてありました。

私は、下山途中、割りと下の方で、数分間横地べたに座って寝ました。
目をつむって歩きながら寝ていたから、危ないよね。

当初行く予定だった温泉に、仮眠室と言うのがあったので、それを利用できれば良かったのですが、お昼頃に下山の予定がずれたから、仕方ないね。
電車駅までも、結構長いドライブになったし・・・・

やすさん起きれて良かったね

マニュアルちゃんと読むのかね。えらい!わたしはほとんどの製品のマニュアルは読まない。で、使い方が分からなくて困る事がしばしばある。

寝ながら歩いたかね。結構つわものだねぇ。私は学生の頃電車のつり革に掴まりながら寝たことがあるけど、ガクンって来るので、起きられた。歩きながら寝て気が付いたら崖の下ということが無くて幸いだったねぇ。

地べたで寝ても起きられたから良かったよ。まあ、そのままずっと寝てても後から私がその地点を通過しているはずなので、見つけることは出来たかもしれないけど、。

道迷ったねぇ、タクシーの運ちゃんに感謝。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/170-7a1ed915

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。