みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テクノロジー > 世界に認められるのは時間が掛かる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に認められるのは時間が掛かる

2008 - 10/12 [Sun]

ノーベル物理学賞に南部陽一郎さん(87歳)[39歳の時]<48年前>「対称性の自発的破れ」で、小林誠さん(64歳)[28歳の時]<35年前>、益川敏英さん(68歳)[33歳の時]<35年前>が「対称性の破れによるクオークの6元モデルの予言」で受賞。

化学賞に下村脩さん(80歳)[34歳の時]<46年前>「緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見とその開発」が受賞した。

最近は良いニュースが少ないので、こういうニュースはホッとする。が、続けざまに株の暴落や三浦事件などの悪いニュースに良い話題もかき消されてしまったようだ。

でも、ノーベル賞を受賞した研究は大体40年程前のものだ、彼らが30歳前後の歳の研究だ。それから40年経って受賞した。世界で認められるのには時間が掛かるな。生きているうちに受賞できてよかったね。

そだね

ノーベル賞の受賞は、結構年月がかかるんだね。
物理とか科学は特に、研究結果が有効利用されてそれからだかららね。
私たちの知らないノーベル賞候補が、沢山あるのだろうね。

大津氏、何かすごい発見を、温めていたりしていませんか?

確かに相当時間がかかってますねぇー。
でもなんか日本人にのっとられたとかいうニュースもあったけど

私は、新発見は無理そうだ

ノーベル賞は発明では表彰されない。新発見じゃないと駄目なようだね。

ノーベル賞を貰うような人は非常に探究心が強い。ノーベル賞受賞の成果を出したエピソードを見ると些細な考えの差異(考えと実験結果が違うとか)について突き詰めていったときに新発見が出来ているように見える。

私の場合は違っていたら、ま、いっか~で進めてしまう。考えていた事と結果が違っても、おかしいなぁと思ってもそんなもんだと、先に進めてしまう。または、創意工夫によって考えていた事を実現させてしまう。

なので、性格的に新発見はできんな。(^^;)

発明ならまあ、出来ると思う。実際、何十件か特許も取っているし。(但しサラリーマンでやっていたので、昔の会社名義だけど)これからは自分の権利として特許申請していこうと思っている。

世界で同じ考えの人は3人いる

ゆりちゃん、
それが真実であれば、誰でも同じテーマを考えていけば行き着くところは同じになる。

なので、同じテーマなら、世界で最低3人は同じ事を同時期に思いつくものです。だから誰が先に発見したか?を認定することは難しい場合があります。

今回イタリアの物理学者も同じ事を考え出していたと言う事でイタリアの学会がクレームをつけたのかな?

誰が先かを認定するかも時間が掛かるんでしょうね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/219-7efd1f3a

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。