みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 日本のトップに求める庶民感覚とは?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のトップに求める庶民感覚とは?

2008 - 10/23 [Thu]

麻生首相が連夜のように高級料理店やバーに繰り出していることへ批判があるようだが、日本の権力のトップに立つ人間が、安場の飯屋や飲み屋にしか行けなかったとしたら、なんと貧相な国なのかなと思う。

支払いを国の経費から出しているなら問題だけど、自分の財布から出して行っているのならなんら問題が無いのじゃないか?

麻生さんは日本の権力のトップでもあるし麻生財閥の元社長なんだから金持ちなんだよね。連日高級店に行ってどんどん浪費をして市場を潤して欲しいね。と言っても個人で支払う金額ぐらいでは市場を潤すほどいかないとは思うけど。

お金を持っているんだからそれを使うのは問題ない。しかし、庶民感覚としてのお金の価値観は失わないで欲しいな。一流ホテルのバーは高いよ。庶民ではなかなか行く事はできない。

麻生弁「ホテルのバーって、そんなに高い所じゃないっていうのは、ご存じじゃないんでしょうか」 っていう返答は、ずれてるね。もっとましな返答が必要だった。

麻生さんは消費税を上げることに前向きのようだけど、庶民の生活が困るような一般消費税の引き上げはやめてほしい。もっと金持ちから税金を取って欲しいね。そうそう、一流ホテルのバーの飲食税はどんどん上げても問題ないよ。

消費税が導入されて飲食税は既に廃止されているけど、一律にすべて5%の一般消費税に統一するのではなくて、個別消費税を増やせばいいと思うのだが。

どうもあの人の言動は神経を逆撫でする。
みえみえのパフォーマンスしなけりゃ、そうゆうバッシング
されることもなかったんや。
それをあのことばできり返したから、いやーな感じがする。
あの人のレベルにすれば、消費税なんてたいしたことないでしょ。
大津氏のゆうように、高所得者の税金を上げるとか、贅沢税を
たっぷりいただくか。あの人がせにゃいかんことはそういうことなんよ。

応酬話法

喋りは難しいね。
日本はディベートとかも進んでいないから応酬話法技術を持った人間が少ない。国のトップですらこんな感じだから。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/232-a64f4167

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。