みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 2008年アメリカ合衆国大統領選挙  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年アメリカ合衆国大統領選挙

2008 - 10/31 [Fri]

24/TWENTY FOUR を観ていた時には、米国でアフリカ系大統領なんて絶対無理だろうって思って観ていたけど、バラク・オバマ氏の躍進に無理じゃなさそうだという感じになってきた。

彼はハワイ・ホノルル生まれ。父親はケニア生まれのイスラム教徒であり、母親はアメリカカンザス州出身のスウェーデン(白人)系労働者一家の生まれである。アフリカ系で、イスラム教徒が米国大統領?ってもの凄い事だなぁって一瞬思ったけど、本人は現在キリスト教徒(プロテスタント)のようだ。米国ではキリスト教の支持がないと大統領になる事はさすがに難しいだろうからね。

それにしても凄い。アメリカ合衆国の懐の深さを感じる。アメリカンドリームは無くならないね。オーストリア生まれで、ボディビルダーだったシュワルツェネッガー氏もカリフォルニア州知事だからね。さすがに移民の国だな。

24/TWENTY FOUR ではアフリカ系大統領候補の暗殺未遂事件から物語が始まるのだけど、いまアメリカではその舞台の真っ最中。先日も米南部テネシー州で白人至上主義を唱える2人の「ネオナチ」がオバマ氏暗殺未遂容疑で逮捕されたけど、現実はジャックバウアーみたいな捜査官はいるのだろうか?まああそこまで過激な捜査官は絶対いないと思う。が、担当捜査官はいるだろうね。

また、24/TWENTY FOUR をちょっとだけ観たくなった。シーズン6は荒唐無稽過ぎて2巻目からは観なくなったのだけどね。24のスタッフはオバマ氏を念頭においてドラマを創ったのかなぁ?

11月4日は2008年アメリカ合衆国大統領選挙だ。結果は如何に?

私もアメリカで一旗揚げよかな。

---

この記事で初めて一ヶ月間毎日休まず投稿できました。私は文章書くの苦手で、小学生時代から絵日記すら書けなかったのだけど今月は何とか続ける事ができました。 これはコメント書いてくれる皆さんのおかげですね。 誰かがこのブログを見ているのかなぁ?と思ったら、再び見に来て記事が更新されていなかったらつまらないだろうから、文章書く練習を兼ねて毎日書くか!と続けています。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/240-57ab52a6

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。