みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> インターネット > PDF Fileの作り方  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDF Fileの作り方

2008 - 11/26 [Wed]

パソコンのワードやエクセル、お絵かきツールで作成した書面を第三者に渡す時どうやって渡しますか? 簡単なのは、それぞれのアプリ(ソフト)でSave(保存) した File をそのまま送ることが簡単。

しかし、第三者が同じアプリを持っていないとその書面を見ることが出来ません。こんな時はPDF Fileに変換して送ると相手は、無償で配布されている "Adobe Reader" をインストールしてあれば見ることが出来る。

ある程度パソコンを触ってインターネットを見るようになると、PDF File の存在に気がついてくるので、知っている人も多いと思うが、このPDF File に変換するソフト、本家の Adobe Acrobat を買おうとすると結構なお値段だ。

しかし最近は PDF File のフォーマットが公開になってからは無料の PDF 変換アプリが幾つか見られるようになった。 今回はそのアプリの紹介。

無料 PDF 変換アプリの中には変換する時に広告が表示されるものもあるようだが、今回紹介するアプリはオープンソースで公開されているアプリでそう言う鬱陶しい表示はされない。

名前は、"PDF Creator" ホームページは "pdfforg.org"
Download PDFCreator now ! をクリックしてアプリを自分のパソコンにダウンロードしてインストールして下さい。 

この PDF 変換アプリケーションは PDF だけではなく、PNG・JPG・TIFF・BMP・PCX・PS・EPS形式でも出力可能なので、便利です。

インストールの仕方などを紹介しているページはGIGAZINEにありました。

使い方は任意のアプリ(ワードでもエクセルでも何でも) から印刷する要領で使います。 このアプリをインストールすると仮想プリンタとして機能します。

ある文章(表、絵)を PDF File にしたい時にそのアプリで印刷する手順を行います。その印刷のダイアログが表示された時にプリンターの選択で通常使っているプリンターではなくて"PDFCreator"を選択して、"印刷"すると、PDF Fileができます。GIGAZINEの記事も参考にしてください。

尚、Adobe Reader は予めインストールしておいて下さい。 出来た PDF File の確認に必要です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/268-6294f062

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。