みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 予告型道路行先看板  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告型道路行先看板

2008 - 12/20 [Sat]

今日は、友達が地方の街でコンサートを開くと言うので観に行ってきた。

その街までの道は、くねくね道路。一本間違えると何処に着くか分からなくなる。行きは良かったが、帰りにどうも道を間違えたらしくて、道路が突然行き止まりになってしまった。

もう夜なので、知らない街の真っ暗な道路を慌てて引き返して、なんとか自宅に戻ることが出来た。私はカーナビを持っていないので、道路に設置してある行先看板だけが頼り。

道路の行先看板は、以前は交差点の信号機の直ぐ上とかに設置してあったが、最近はこういう看板は見かけなくなった。ほとんどが交差点の数十メートル手前に予告タイプで行き先が示される看板に置換わっている。どうしてなんだろうか?

予告の看板は、道を曲る時に心構えが出来てありがたいが、その実際に曲る交差点の中には看板が無くなってしまって、曲る際に本当にこの交差点で曲っていいものかどうか迷うことがある。

特に地方の知らない土地の交差点では戸惑うことが多い。予告の看板の位置が手前過ぎて、実際に曲らなきゃならない交差点に辿り着く前に1~2本路地があったりすると、手前で曲ってしまうこともある。また、地方の道路は細い道路もあるので、曲らなきゃならない道を通り過ぎてしまうこともある。

行先看板が交差点のかなり手前に設置してある場合、車のスピードが出てたりすると行先を読んで確認する前にその看板を通り過ぎてしまって読むことが出来ないこともある。こういう看板は手前過ぎだ。

予告の行先看板の設置は良いとして、交差点の中にも以前のように行先看板を設置して欲しい。どうして無くなってしまったのだろうか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/292-9fe23967

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。