みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 世界 > イスラエルのパレスチナ自治区ガザ侵攻  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルのパレスチナ自治区ガザ侵攻

2009 - 01/08 [Thu]

今でも、世界では戦争が続いている国がある。当事者も戦争をしたくないと思っているはずだ。例えばイスラエルとパレスチナ自治区。

イスラエルは世界をリードする技術大国だ。今ではコモディティ化(*1)したパーソナルコンピュータの中核のCPUを開発した米国インテルの開発センターはこのイスラエルにある。技術や資産ではパレスチナ自治区を凌駕している。 イスラム原理主義組織ハマスがロケット砲を撃つから、イスラエルはガザに侵攻しているというが、戦力の差は戦う前からハッキリしている。パレスチナ自治区の住民はイスラエルの戦車の砲弾に対して石を投げて抵抗している。酷い話だ。

ハマスも、イスラエルにガザを侵攻させる口実のロケット砲攻撃を止めればいいのに、止めない。恐らく窮鼠猫を噛むの状況だとは思う。ただガザ地区に生まれて育ったというだけで、砲弾を受けて死ななければならない理由は無い。日本は見てみぬ振りしかできないのか?電車の中で喧嘩をしているのを遠巻きに見ている小市民に似ているな。

---
(*1) コモディティ化 (commoditizing) = どこでも買える日用品化

スーパーマーケット

家の近所に「コモディ」って名前のスーパーマーケットがあります。
commoditizingからネーミングしたんでしょうね。
子供の頃、思ってたのは誰しもが平和が好きなはずなのに何故戦争がおきるのだろうってことです。戦争が起きる原因っていろいろあるけど巻き込まれるのは庶民ばかりですね。
歴史は悲劇をくり返さないために学ぶものだと聞いたことがあります。

日用品スーパー

まさに日用品を売るスーパーの名前ですね。

イスラエルとパレスチナ自治区の場合は要因が複雑でこの状況は当事国だけじゃなくて、周りが追い込んだ結果ともいえる。

ガザの地域の住民は戦争期間中は疎開が出来ないのだろうか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/311-1571ce67

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。