みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 音楽 > ジェフベック 2009年2月12日名古屋公演  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフベック 2009年2月12日名古屋公演

2009 - 02/13 [Fri]

行って来ました、久々のコンサート。特にジェフベックのコンサートは初めて観ます。観客は昔ギター少年だったような人が多い。つまり年齢層が高かった。

を!ベースは22才のタルちゃんだ。やったぁ! ベックは64才。

彼女の演奏はでしゃばらず、それでいてベースと言うセクションを守りながらソロを取ったり魅せるところはちゃんと押さえると言う手堅い演奏だった。

ベースソロのとき、高域で彼女がソロを取っていたら、ベックが彼女の後ろに回りこんで、彼女が持って演奏しているベースの低域を一緒に弾いていた。セクハラじゃないよな~ぁ(^^;)

ドラマーは超絶バカテクドラマーだった。名前はヴィニー・カリウタ。私は今まで彼の存在を気にして聴いた事は無かったが、このコンサートでファンになってしまった。下手をすると、ベックより目立っていたかも知れない。

変拍子の曲やポリリズムのような曲も叩いていたが、あのリズム感覚は素晴らしい。これらの曲は私は初めて聴いたな。後でどんな曲か調べよう。

演奏ではタブラの音も出ていたが本物を叩いていたのであろうか?席が遠くて何を叩いていたか分からない。サンプリングした音をパッドで叩いたのか、本物だったのだろうか?

名前をググッテみたら彼は中島みゆきのアルバムに結構参加していた。渡辺美里、鈴木雅之、松任谷由実のアルバムにも参加している。知らなかった。最初はフランク・ザッパとやり始めた人で、セッションドラマーの活動が多い人のようだ。

そして、彼ら3人の陰に隠れていたのはキーボードのデヴィッド・サンシャス。他の3人がバリバリと弾きまくっていたので、比較をするとおとなしめの感じを受けた。やっぱりここはヤンハマーの様な人がやって欲しかったな。彼は今どうしているのだろう?

コンサートの進行は淡々としていた。べックがおもむろにステージに現れて弾き始めた。MCは最後にベック自身がメンバー紹介をしたときだけ。で、一旦引っ込んでアンコールを演奏したけどその後も喋りは無し。

演出も最近のコンサートにしては地味だった。最近は巨大スクリーンで演奏者アップのステージや映像がらみのステージングもあるのだけど、今回は単にスポットライトを照らすのみ。照明はムービングライトで照らしていたけど派手な動きは無し。Jeff Beckのコンサートは大抵こんな演出のようだ。

4階席から観ていたので、彼らの大きさは1cm強程度に見える。巨大スクリーンでアップにしてくれていたら良いのになぁと思いながらオペラグラス用意しておけばよかったと思った。

音響に関しては、これもオーソドックスなシステムのようで、1階席では普通に聞こえていたと思うけど4階席では低域が届かなかった。最初はベースの音が殆ど届いていなかったが、4曲目辺りから音量と音質の調整がされたようで、まあまあ聞こえるようになった。しかし、バスドラはずっと小さかったな。

基本的にスピーカーの向きが1階席の方に向いていたので、4階席では音漏れしている音を聞いているような感じだ。上の階にも向いたスピーカーを準備して欲しかった。事前に演奏会場が分かっているのだからこういう会場の事を考えたPAシステムを準備して欲しかったと思う。

S席は1万円も払って観ているんだからPAやステージングにもう少しお金をかけて欲しいと思った。

演奏は堪能しましたけど。

--
メンバー

Gt: Jeff Beck [ジェフ・ベック]
Bass: Tal Wilkenfeld [タル・ウィルケンフェルド]
Drums: Vinnie Colaiuta [ヴィニー・カリウタ]
Key: David Sancious [デヴィッド・サンシャス]

2009年2月12日
愛知県芸術劇場大ホール
_

僕も行きましたよー。
自分も周りの年齢の高さに驚きました。(I am 中3)
ビニー カリウタ さんには僕も感動しました。ドラムをあんなにかっこいいと思ったのは初めてでした。
でもすっごいかっこいいコンサートだったのに時間が短かったのは残念でなりませんでしたね。
あと最後の2曲ってなんていう曲なんでしょ?

反対に驚いちゃうなぁ

チンリーさん、中三ですか若い!

確かに全体の時間は1時間半程度だったので、早い気がします。
が、MCが無くて、次々と演奏したので、全体では、MCで間を取るコンサートより時間が短かったのかもしれません。

しかし、中身は充実していたと思いませんか?19曲の演奏をしてくれました。ベースソロを入れると20曲ですね。

曲目については別記事で書きましたので、参照して下さい。

そういえば途中ベースが Free Way Jam のリフを弾き始めたんで、
あ、 Free Way Jam だと思いきや Blue Wind っていうところがありましたよね。今回のコンサートはあの場面が一番気に入りました。
jeff beck で一番好きな曲 Blue Wind なんで

詳しいね

お気に入りの Blue Wind がライブで聴けて良かったですね。
私はピーター・ガンのテーマに若干違和感を感じてしまいました。この曲を聴くとどうも Blues Brothers を思い出してしまう。Beck はどうしてこの曲を選んだのだろう?おまけかなぁ?

大津枯太さん こんにちは♪
youtubeでチョロっと動画見たんですが、女の子ベース上手いですね。

私のブログにコメントありがとうございました!
新曲、聴いてもらえてうれしいです。
コメントの件ですが、大丈夫ですのでよろしくお願いします♪

なじいちさんもベース上手い

ここのブログは音楽の話題が少ないですね。って私が書いているんですが、、。(^^;) なじいちさんの話題で音楽の記事を書きました。よろしくお願いします。これからも楽しい曲を沢山創ってください。

ところで、AM5時まで起きていたのですか?AM5時から起きたのですか?凄い時間帯に書き込みありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/347-c6415d67

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。