みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 生活 > ガス漏れ警報機  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス漏れ警報機

2009 - 02/26 [Thu]

ガス漏れ警報機を5年経ったから交換しろとガス屋が連絡してきた。何か釈然としない。

ガスを入れているところは必ず5年毎に交換しなければならないと言う事で、ガス屋と警報機メーカは何の営業努力もなしに儲かる仕組みだ。そこが気に入らない。

必ずと言うのは語弊があって恐らく強く断れば断れると思うのだが、まあ、安全のためには設置しておいた方が良いでしょう。

これが、5年毎と言うのじゃなくて壊れたら買換えとか、1年毎に機能検査をして検査不合格になったら買換えならまだ納得がいく。 しかし、壊れていなくても5年経ったらとにかく交換しなければならないと言うところがどうも引っかかる。

これも業界と行政の陰謀のように思えてしょうがない。

ガス漏れ警報機の通販を調べてみたら殆ど市場に出ていないようだ。恐らく特定ガス屋にしか卸していないと思われる。 それによって市場価格が下がらないような仕組みだ。これも気に食わないなぁ。

ガス警報機

何の疑問も持たずそういうものだと思ってました。
5年過ぎると部品修理代とか検査にかかる費用の方が高いのかな?
安全には換えられないです。

以前取り替えたばかりでも誤作動がおきました。
ガス会社は警報機の不具合ということで新しいものに換えてくれましたが誤作動が起きる警報機にやや不信感。

ガス警報機談合商品?!

検査は本体センサーの近くでガスを少し漏らして警報が鳴るかどうか確かめるのにたいしたコストはかからないのじゃないかなぁ?

なんか小型ボンベ (例:ヘアープレイ) みたいなので、"シュ"ってやって確かめるようにすれば良いような気がします。若しくは延長ガスホースをガス栓から伸ばしてちょっとだけガスが出るような器具を付けて実際にガスを少量出して確かめられると思うのですが、。

競争が起きない製品は高値安定して性能の向上もそこそこになってしまいますね。

最近、火災警報器の値段が下がってきたでしょ?これはオープンに市場に商品が出回っているからだと思います。

ガス漏れ警報機は、団地、アパート、公共施設、飲食店
などは取り付けを義務化されているが、一般家庭は義務化
されていない。ガスが多量に漏れることがあれば、今のメー
ターは自動で遮断する。
そりゃあ、あるにこしたこたあねえが、いろいろと安全装置も
ついておるから、どうなんやろ。ただ警報機は儲かるんだよ。

ガス取り扱いのプロ

ガス取り扱いの国家資格を持っているピッコさんが言うのだから確かだな。ガス漏れ警報機は、今の最新ガスシステム下では本来必要ないんだよね。

風呂に入るつもりでガス湯沸かし器でお湯を入れていて、インターネットとかやっててお湯を入れていることを忘れる事がある。

慌てて、お湯を止めに風呂場に行くと、お湯が湯船から溢れて出っ放し。急いで蛇口を捻ろうとすると蛇口から出ているのは水だった。と言う事をたまにやる。(^^;)

あまり長時間ガス給湯器をつけているとガスメータの機械が自動的にガスを止めてしまうようだ。

で、再開するのに5分だか10分だか待ってからじゃないとガスが出ない。

これを一番最初にやったときはお湯が水になっていることを知らなくて、ほぼ水風呂に入ってしまったことがある。

冷めたぁー!

慌てて外のガスメータ機のガス送り再起動操作をしたけどすぐにガスが再開されず暫くお湯が出なくて寒い思いをしたことがある。たしか冬だった。

で、うちのガス漏れ警報機をどうしたかだが、

最近は台所には火災警報器を付ける事が義務つけられてしまったので、いやいや火災警報機能付きのガス漏れ警報機を付けて貰ってしまいました。

一番高い機種です。ガス屋の思うつぼに嵌りました。
ガス屋良い商売してるよなぁ。
やっぱり役所が絡む仕事はおいしそうだ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/361-b196dd91

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。