みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > 女優内田也哉子  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女優内田也哉子

2009 - 02/27 [Fri]

「おくりびと」が米国(日本も)アカデミー賞を受賞して本木雅弘さんがTV番組のインタビューを受けている場面をよく見かけました。

内助の功で内田也哉子さんも紹介され、その母君樹木希林さんもインタビューを受けていましたね。日本アカデミー賞では樹木希林さんが司会だった。

映画 "東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~" のオカンはこの役で去年の日本アカデミー最優秀主演女優賞を貰った樹木希林さんなのですが、映画を見ていた時オカンの若い頃の役の女優さんが樹木希林さんによく似ているなぁと思いながら観ていた。

こんなに樹木希林さんに似た人が映画界にはいるんだなぁ?って感心して観てました。 樹木希林さんも若かったらこんな感じだったのかなぁ? 他の映画でもやっぱり若いときの役とかはちゃんと似た人がやるべきだよなぁ、なんて思いながら観賞後に役者さんの名前を見て驚きました。

内田也哉子さんって内田裕也さんの子供で、つまり樹木希林さんの子供だ。自分の子供が自分の若いときの役をやっていたんですね。通りで似てるはずだ。彼女はこの映画で新人俳優賞を受賞した。

自分の若い頃の役を、自分の子供がやるなんて自分が若返ったように感じるのじゃないだろうか、こういうのいいなぁ。

ところで、リリー・フランキーさん、ちゃんと親孝行してるな、私は親不孝者だ。 この映画を観ているとああしてやればよかったとか、どうしてこうしてやれなかったんだろうかと凹みます。

okan

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

監督:松岡錠司
原作:リリー・フランキー
脚本:松尾スズキ
出演:オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、松たか子、小林薫

夫唱婦随

内田也哉子さん
控え目で2世気取りも無い素敵な女性ですね。

>ところで、リリー・フランキーさん、ちゃんと親孝行してるな

私は"小説"と"単発ドラマ"と"映画版"を観ましたが
田中裕子さんのオカン役も良かったですよ。
リリーさんも親孝行するまでには心の葛藤があったように思いましたが。
男の子って何故か素直になれない。
オカンの妹さんがそのキッカケとなる言葉を投げ掛けたような・・
親孝行できる為には時間や距離って大きい要素だと思います。

内田也哉子さん

内田也哉子さんって存在をこの映画を観るまでは知りませんでした。映画を観る前にはなるべく映画にまつわる細かな情報は仕入れずに観るようにしています。彼女は色々な才能を持った方のようですね。

田中裕子さんのオカンですか、若い頃の演技しか観ていないので、田中裕子さんのオカンは想像できないですね。

私は、父が亡くなったときに、母には絶対親孝行をしようと誓っていたのにそれが出来なかったので、よけい悔しいし、なさけ無いのです。母には亡くなる直前まで心配をかけました。駄目な奴です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/362-de6def8e

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。