みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 今日は何の日?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日?

2009 - 03/20 [Fri]

今日は朝方5時に寝て昼の12時に起きた日。

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2次ラウンド1組の1位決定戦があり、日本が韓国を6-2で破った日。

野球の試合をTV観戦したのは初めて。基本的に野球には関心が無いのだけど、今回はなんとなく点けていたTVで放映していたのを観てしまった。試合全て観ていたのではなくてたまたま日本が得点を入れた回だけ観た。

観て思ったこと。

観客席がまばらだった。米国内ではWBCにはあまり関心がないのであろうか。

気になったこと。

ガム(恐らく)を噛んでいた日本選手が多かった事。カメラがパン(動かす)していくと横に並んで試合を観ていた複数の選手が口をくちゅくちゅしていた。みっともない。バッターの中には口をくちゅくちゅしながらバッターボックスに立った。

味が無くなったらその後どうするのだろうか?吐き捨てる?試合中には食べるのを控えて欲しいと思った。


今日は夕方に「おくりびと」を観た日だ。

「あいつ、今までで一番綺麗でした、。」

わかる。そういうフレーズが口から出る事が、。

私も母が湯灌してもらってその後に見た姿が今まで見た母の姿の中で一番決まっていたと感じた。さすがに湯灌師さんに「母の姿が一番決まっている」とは口にしませんでしたが、。母に湯灌してくれた湯灌師さんもきちんとした仕事をしてくれたと感謝しています。

泣かないつもりだったが泣いてしまった。映画館で泣いたのは初めて。みっともない。暗くて良かった。親の葬式と重なった。だから実は観に来るのは気が進まなかったんだけどね。

主人公(本木雅弘)は言います。「この人の人生って一体何だったんだろう。70数年生きてきてダンボール二箱しか残さないなんて」

私の親はダンボール二箱以上残しましたが、はやり「この人の人生って一体何だったんだろう、自分の生きたかった生き方が出来たのだろうか?」と思った。

自分の記憶の中にある親の後姿を自分が小さかった頃から思い返して行くと私ら子供達を育てるのに精一杯だったことがいまになって理解できてきた。彼らが元気だった頃それに気が付いてもっと親孝行すべきだったと悔やむ日々。

私がサラリーマンを辞めて今孤立奮闘しているのはその時に感じた何かを探すためだ。こうして3月20日を過ごす意味を探すため。

映画観た後にケンタッキーが無性に食べたくなって、今夜の夕飯はケンタッキーフライドチキンセットにしてしまった。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/383-4f4479b7

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。