みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > おれは男だ、千葉の県知事だ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれは男だ、千葉の県知事だ。

2009 - 03/30 [Mon]

森田健作さん、千葉県知事選挙で初当選。
千葉県知事選二度目の挑戦。

モリケンって言うと今では色んな人を想像するだろうが、私達の世代は森田健作だ。

ちょっと裏返った声で「吉川くん!」と呼ぶ小林弘二。
おじいちゃんの"笠智衆"が 「弘二、よくやった!」って言いそうだ。

「夢と希望を持ってがんばる事が大事」と会見で言っていたね。
モリケンから言われると励まされるな。

剣道部に入部希望者が殺到しましたよね。
女子部員も増えた記憶があります。
幾つになっても夢と希望は持ち続けたいものです。
千葉県が活気付くといいですね。

私は

中学時代、剣道部でしたので、「おれは男だ」はちゃ~んと観ていました。
それを見たから始めたわけではなく、小学校の時代からやっていたので、
流行りで始めたわけではありません。
が、このドラマのおかげで、少しもてるようになったかな?という気もします。
森田健作氏はいつまで経っても私の頭の中では、変わらない小林弘二クンですね。
シングルのレコード盤、探せばあるはず。

才色兼備,憧れの吉川さん。

「おれは男だ」の森田健作さんストレートの髪が素敵でしたね。
弘二と操が、窓越しに会話をする光景が有りそうで無さそうな話でドキドキしてました。
元芸能関係者達の政治力は熱いですね。
宮崎も活性化されたようですし・・・
まずは"愛県心を第一"と言う事でモリケンさんにも頑張って欲しいものです。

成田は千葉

パピコさんの夢と希望はなんでしょう?

公約の成田空港と羽田空港の間をリニアモーターカーが走ると良いですね。最近は、使う空港はセントレアばかりで、成田空港はほとんど使いませんが、使う時は東京駅から遠くて不便でした。

やすさんに会ったのは

クラスが違う君に会ったのは剣道やっていた時だよね?あの部屋は道場だったかな?教室を流用していたかなぁ?

そうそう、もてたでしょ。

あんさんに好意を持った私のクラスの女の子に私が友達なので君に話しをしてくれって言われて私はキューピット役をさせられたよ。

確か、佐々木さん(間違っているかも知れん)じゃなかったけ?その後どうだったのかなぁ?その後は関知しなかったけど。

コロさんも

コロさんも私達と同じ世代だったですか?もっと若いと思っていたけど?
そうそう、弘二と吉川くんとの微妙な距離感が良いんだよね。物理的にも気持ち的にもね。

おおお

大津さん、「佐々木さん」で正解です。
なんでだろう、顔まで思い出しました。
初めての経験で慌てました。
その後の展開は・・・秘密ということで。

剣道部の稽古場は「教室」でした。
剣道が出来るほど教師って広かったのですかね?

おまけに、そのころ住んでいた私の部屋を思い出しました。
真空管の無線機が並んでいて、勉強をした記憶はほとんど無いけれど。
無線での会話は結構覚えていたりします。
1階には「クロ」という名の犬を飼っていたなあ~

やっぱり佐々木さん

その後の展開は今度飲みながらゆっくり聞かせてください。ってやすさんはお酒は飲めなかったけ?では、リボンシトロンやプラッシーでも飲みながら話を聞こうか?

あの年齢の頃なので、彼女の初恋の人はやすさんではなかったのかな?私も佐々木さんの顔憶えているよ。同級生だけど、ちょっと年上のおねぇさんって感じだったよね?

ああ、やっぱり道場は教室だったか。校舎の一番端の教室だったよね?

やすさんの部屋は2階だったっけ?何部屋もあって羨ましかったよ。9R59DSとTX88は名機だね。TX88から送信された声は暖かくて良い声に聞こえた。

残念ながら "クロ" は憶えていないなぁ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/393-0ca7e534

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。