みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > ワルキューレを観た  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルキューレを観た

2009 - 04/05 [Sun]

少し前に遅ればせながら「チャップリンの独裁者」を観ていたので、今回映画を観に行く時に クラウス・ヴォン・シュタウフェンベルク大佐 (Colonel Klaus Von Stauffenberg) によるヒトラー暗殺未遂を描いたワルキューレを選択した。

歴史には詳しくないので、この映画を観るまで1944年7月20日にヒトラー暗殺未遂事件があったことは知らなかったが、映画を観てヒトラーは運に強い人だと思った。翌年の終戦時には自殺することになるんだが他人から殺されるということにはならなかった人ということだね。

映画という作品として観た感じは、トム・クルーズが主演という事もあって、"ミッション・インポッシブル"の展開のようだった。ただし、"ミッション・インポッシブル"の方は"ミッション・ポッシブル"で話は出来ているんだが、"ワルキューレ"の方が "ミッション・インポッシブル"だった。

昔はドイツ人も英語を話していたのかぁ。という事は無いと思うけど、ドイツなのに会話は全員英語、ちょっと違和感があったけどハリウッド映画だから仕方がないか。

スタッフ:
監督・製作: ブライアン・シンガー
製作: ギルバート・アドラー
製作総指揮: クリス・リー / ケン・カミンズ / ダニエル・M・スナイダー / ドワイト・C・シャール / マーク・シャピロ
脚本・製作: クリストファー・マッカリー
脚本: ネイサン・アレクサンダー

キャスト:
トム・クルーズ
ケネス・ブラナー
ビル・ナイ
トム・ウィルキンソン
カリス・ファン・ハウテン
トーマス・クレッチマン
テレンス・スタンプ
エディ・イザード
ジェイミー・パーカー
クリスチャン・ベルケル
デヴィッド・バンバー


参考:
Mission = 任務
Impossible = 不可能
Possible = 可能

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/399-bc87881a

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。