みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テクノロジー > 実物モデル  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実物モデル

2009 - 04/26 [Sun]

最近はテクロノジーの発達で実際に物を作らなくてもシミュレーションでほぼ実物と同じ事が出来るようになってきた。

ただ今鉄板を曲げて作る箱の設計をしているのだが、3Dでモデリングして俯瞰しながら寸法を確かめて図面を描く事ができるようになった。

これを 3D CAD (3 Dimensional Computer Assisted Drafting) と呼ぶ。 3Dは3次元と言う事で、CADは要するにパソコンの製図ソフトだ。

それでも、クリティカル (Critical =厳しい部分) なところは3Dで俯瞰できても心配だ。ある部品の嵌め込みを知恵の輪のような感じで入れなきゃならない。 パソコンの画面内の立体図を見ながら頭の中でこれをこういう風に動かしたら入るよなぁ~、って思っても、もし作った後で入らなかったら大変だと思った。

しょうがない。 めんどくさいけど今日は図画工作をした。バルサと発泡スチロールで筐体を実際に作ってクリティカルなところを検証している。なんとかこの寸法でもいけることが確認できた。

しかし、最近は目が悪くなって図画工作も一苦労。 メガネをとっかえひっかえ1mm以下の寸法を見ながら、カッターでバルサを切ると、しかし、1mm以上の誤差が出来たりして、まあいいや、みたいな感じで進める。多少ずれても肝のところは押さえているんでね。

3D CADも無料で業務に使えるレベルのものがある。また別途紹介しようと思う。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/420-8b5bfc7a

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。