みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 病気 > 人の咳が気になる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の咳が気になる

2009 - 05/15 [Fri]

今日は人ごみの中に行ってきた。 人の咳が気になる。 マスクをしている人も結構いた。

歩き疲れて、ベンチに座った。 狭い通路を挟んで向こう側のベンチにもこちらを向いて腰掛けている人が何人かいる。

向かいに座った人のうちやや右側とやや左側にマスクをしたおっさんがいた。左のおっさんの後ろの席にもマスクをした女性が座っている。 

女性が何か薬を飲んでいる。 ああ、風邪薬かなぁ?

おもむろに右側のマスクをしたおっさんがマスクを顎の方にずり下げた。 で、パンフレットを見ていると思ったら、マスクをずりさげた状態で大きな咳をした。

をいをい、マスクの意味が無いじゃん! あんたが、インフルエンザだったら私が飛沫感染してしまうじゃないか!

予防のためには自分もマスクをしたほうがいいな。 でも、マスクって鬱陶しい。

マスク

マスクは自己防衛のため。
人にうつさないとかはあまり考えていないと思います。
咳、くしゃみの時は、大きく息を吸わないといけないので、マスクは外します。
そうし9ないと、マスクが口の中に入ってしまう。(息を吸うときに)

と、2月中旬から4月末まで、花粉症でマスクをし続けた、私の意見。
ランニングに使用しても苦しくないマスクとか、いろんなメーカーのを試しましたので、
アンケートでもあれば、良い意見を言えると思います。

最近、ランニングに出るときはマスクをしなくていいので、なんか装備が楽.

忘れ物をしている感じがする。
花粉全盛期には、マスク、メガネ、帽子が必需品だったからね。

今の時期マスクをしている人は、ブタクサとかのイネ科のアレルギーの人かな。
結構いるみたいですよ。

人間がどんどん免疫が弱くなっていったら、今後は外出はしないか、宇宙服のような服を着ないといけなくなるね。

来月、渡航ですか。
私は予定では来週から上海のつもりでしたが、諸事情があり、来月初めに変更。
今後、出来れば月に一週間とか、毎月行きたいね。

今月末は「山中湖ロードレース」、来月は「西湖ロードレース」7月は・・・・
と、毎月何だかのマラソンを入れています。
最近、同い年の内科の先生と仲良くなり、そんなに具合が悪くなくても、病院に行ったり
しています。
胃腸薬とかが欲しい時に、薬局で買うよりは、病院の方がはるかに安いし、
診察もしてもらえるので安心。
なるべく他の患者のいない時間を考えて行くのですが、30分ぐらの診察のうち、8割ぐらいは
ランニングの話です。
診察時間が終わってから、どこかで茶でも飲みながらにしなさいという感じですね。
大津氏、ちゃんと健康診断とかの検査していますか?

マスク買うぞ!

今のマスクは自己防衛になってしまったみたいだね。

これまでは風邪ひいた人が、学生なら学校に出てきたり、社会人なら出社する時にマナーとしてマスクをして出てきたと思ったが、花粉症あたりからマスクするのは自己防衛の対策として使う人が多くなったような気がする。

そして今回の豚インフルでマスクは必需品になった感があるね。SARSの時もマスク需要があったんじゃないかなぁ。この頃から昔からのガーゼ式から鳥のくちばしみたいな格好の使い捨てマスクが出てきたような気がする。

やすさん、くしゃみや咳する時にマスクを外すのは反則だぞ。マナー違反だと思うな。息が吸いにくいなら息を吸うときだけマスクを外して、咳をする時はマスクをして下さい。

良いマスクのお薦めありますか?

具合が悪くなくても医者へ行くのはおじいさんかおばあさんの専売特許と思っていたけどやすさんもそういう層に近づいた?

私は健康診断はサラリーマン辞めてから行っていません。それまでは毎年会社から人間ドックに行っていたんだけどね。

医者

 5年以上、検査で病院に行った事はなかったけれど、だんだんと内臓系にも
不具合を感じるようになって、安心して暴れられるように、近所の医者にかかっています。
その先生が同い年で、ランナーなので非常に気が合いますので近いせいもあり、通いやすいです。
胃カメラ、は先日検査済み。
6月初めに大腸内視鏡です。
全部その病院で出来るので便利です。

まあ、何か異常がないと病院に行かないというのは、個人経営ではよくあること。
何もなければよいのですが、症状が出てから病院に行っても・・・・
という事がよくあるみたいですね。

私も、もう少し生きたいかなと思うので、検査する殊にしました。
というよりは、走れない体になるのはいやだからと、海外で倒れるなど、
人に迷惑をかけたくないからが大きいかな。
医者の知り合いがいるのは、何かと心強いですね。
薬も、薬局で買うより、ちゃんとしたものを診察付きで安くもらえます。

くしゃみ1回目は、徴候があるので分かるけれど、2発続けての時にマスクをしていると、
呼気でマスクがのどに詰まります。
だから私はくしゃみの時はマスクを外します。
でも、ちゃんと人のいない処へ移動してやりますよ。

結構大きな病院かな?

胃カメラと大腸内視鏡できるなら普通の町のお医者さんと言う感じとは違いますね。

気心が知れるお医者がいると安心ですね。結局医者と言えども人間と人間なので相性があるんですよね。相性の良い医術が高いお医者に遇うのは中々ないから、そのお医者に会えて良かったですね。

空気を吸うときはマスクを外しても良いけど咳をする時はマスクして欲しいなぁ。咳の時だけハンカチを当ててもいいけど。

マスクは、
「滋賀県立大の山田明教授(臨床ウイルス学)の話 マスクは、感染者がせきをしてウイルスを周囲にまき散らすのを防ぐという点で一定の効果がある。外からの感染を防げるかどうかは意見がわかれている。」(朝日新聞の記事)

と言う事だから普通のインフルエンザでも罹ったら周囲の人に咳をしてウイルスを撒き散らさない事、が主目的なので、咳をする時はマスクをして欲しい。息吸う時はマスク無しでいいよ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/439-18921d4d

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。