みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 漢字 > あいまいな日本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいまいな日本

2009 - 06/30 [Tue]

タイトルをあなたはどう読みますか?
あいまいな にほん。 あいまいな にっぽん。 どちらも正解。

政府は30日の閣議で、「日本」を「にっぽん」と読むか「にほん」と読むべきかについて、「いずれも広く通用しており、どちらか一方に統一する必要はない」とする答弁書を決定した。(2009年6月30日読売新聞)

と言う事で、「にっぽん」も「にほん」も正解。 日本人の気質を国の名前からして表しているね。

それと、海外から Japan と呼ばれても平気でいる。 これもおおらかだよね。正式にはNIHON 若しくは NIPPON と呼んでくれ、と言えるはずなのに Japan と呼ばれて納得している。

これは英語圏の人が勝手にそう呼んでいるだけなのに、そう呼ばれて違和感を感じないのが日本。

イタリアに行って本屋に入って日本の観光ガイドブックを探したが見つからない。探していたのは Japan と言う題名が入った本。 アメリカ観光の本にはU.S.A.と書いてあるので、Japan と言う本があると思ったが、ない。 背表紙を眺めて分からなかったけど、ローマ字式に文字を読んでみた。

そしたら、Giappone と言う背表紙の本があった。 ジャポーネ ありゃ、何となく日本のようなニュアンス。手にとって見たら日本の観光ガイドブックだった。 イタリアでは日本は Giappone と呼ぶのね。

今回の答弁も答弁書と言う事で法律では日本の呼び方が制定されていない。ある意味凄い事かも知れん。

個人の名前は戸籍に書き込むけど、国の名前はどこに登録するのだろう? 国連とかにはどういう名前で登録されているのかなぁ?

日本銀行は「にほんぎんこう」と読むそうだけれども「日本銀行券(お札)」にはNIPPON GINKOと書かれているし、英語のページは Bank of Japan と表記されている。どれも正解なんだよね。

日本橋。大阪にあるのは「にっぽんばし」で、東京にあるのは「にほんばし」。

今の日本内閣総理大臣麻生さんの態度、あのあいまいさは日本の呼び名に似てるね。

にほんVSにっぽん

トキの学名はニッポニア・ニッポンだから、
どちらかというとニッポンの方が海外には知られているかなあ。
なんて、なんとなくだけど思っちゃった。

p.s.菜根譚の件はあいまいにせずに教えてくれて、
儂、とっても感謝感激しているよ。

ニッポン、チャ、チャ、チャ!

スポーツではニッポン!って言っている事多いよね。
NIHONと言うと、ヨーロッパ圏 (フランス、イタリア、スペイン、等) の人は"ニオン"と発音してしまう。"H"を発音しないからね。

菜根譚の文章はいま上海にいるやすさんが訳してくれました。
やすさんに謝謝。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/485-8c42500f

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。