みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン > HDDアクセス止まらず、挙句にフリーズ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDアクセス止まらず、挙句にフリーズ

2009 - 07/25 [Sat]

最近、パソコンの調子が悪くなっているのだけど、Windowsの再インストールをやった方がいいが、それは時間が掛かるので、なだめながら使っている。

で、少し前から症状が出ていた、ハードディスクを勝手にアクセスして挙句にはフリーズしてしまう症状がまた起こるようになった。

OSの再インストールは新しいHDDを買ってきたらやるとして、今日のところは別の方法を試みてみた。

まずはタスクマネージャーを起動してみる。

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押してタスクマネージャーを起動させる。

それで、プロセスを見てみた。

プロセスのタブ(画面)を表示している時に左下に [全てのユーザーのプロセスを表示] と言うボタンがあるのでクリックして全てのプロセスを見られるようにする。

すると、Windowsの "SearchIndexer.exe" が頻繁にディスクアクセスしている事が確認できた。

このときディスクアクセスは"I/O読み取りバイト"の項目でわかるがタスクマネージャーを初めて起動したときにはこの項目が表示されていないかもしれない。

その時はタスクマネージャー画面の上の方に"表示(V)"という設定プロパティがあるので、ここで、表示列に"I/O読み取りバイト"を追加すれば、HDDアクセスの様子を見ることができる。

と言う事で、フリーズの原因は、"SearchIndexer.exe" の動作がHDDを頻繁にアクセスしてその時何らかの事情でアクセスしっぱなしになってフリーズしていると推定した。

このプログラムはWindowsを起動すると自動的に動作して、ファイル Explorer の検索を速く行うためにインデックスを作る為に動いているようだ。というプログラムなので、動作を止めておいても Windowsの基本動作には関係ないから、止めておく事にする。

止めるには、

[コントロールパネル] -> [システムとメンテナンス] -> [管理ツール] -> [サービス] -> [Windows Serch]右クリック -> [プロパティ] -> "スタートアップの種類を「無効」" -> "サービスの状態を「停止」"

以上で "Search Indexer" は停止する。

これで暫く様子を見よう。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/512-030b2f8f

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。