みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > ある日の都会の風景  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の都会の風景

2009 - 09/04 [Fri]

今日はまた日帰りで東京に行ってきた。
昼下がりの中央線車内。
7人掛けの椅子の3人は寝てる。4人は熱心に携帯を弄ってる。

地下鉄に乗り換えた。
私立小学生の女の子が二人、長椅子に座っていた。
一人は起きていたが、もう一人は寝ていた。
すごい格好をして。

酔ってヘベレケになったオヤジの様に寝ていた。
椅子からずり落ちそうで、ランドセルが引っかかって辛うじて落ちない感じ。
帽子を斜めに被って顔は見えない。
だらしな~い格好。
今時の都会の小学生はこんなに疲れるのか?

隣の女の子は子供らしい無邪気さが消えた顔つき。
通路の反対側の椅子にも制服が違う別な小学生の女の子が乗っていた。
こちらは文字がびっしり書いあるプリントアウトのA4用紙になにやら書き込みをしている。
地下鉄の中でお勉強。
この子の表情にも子供らしい表情が見えない。

地下鉄の駅を出た。
空を見上げた。
空が狭い。

道路を横切るには陸橋で渡らなければならない。
陸橋の歩道を渡りながら上を見上げた。
道路があった。
さらにその上にも道路。
空が見えない。
陸橋の下の道路にもひっきりなしに車が行き交う。

まるで、立体迷路に紛れ込んだようだ。
上も下も横も道路。
都会のラビリンス。
目的地が見えない。

陸橋を渡りきって通路に下りたら、おまわりさんがいた。
目的のビルの場所を尋ねた。
お目当てのビルは、
反対側にあった。
あ~あ。

また入り組んだ陸橋に後戻り。
狭い空の下の、都会の迷宮を進む。
_

都会の風景もいろいろです。
高層ビルの隙間から見える空はほんの少しですが下町では空も広がり子供らしい子供達が走り回っていますよ。
ゆっくり東京に出てくるようなことがありましたらご案内したいですね。

ゆっくりしたい

ゆっくり東京の良い所も見てみたいけど、まだ余裕がありません。
でも、時間は作らないと出来なくなる一方ですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/554-198e90e5

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。