みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テクノロジー > iPod Touch の使い方  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod Touch の使い方

2009 - 10/02 [Fri]

知人が iPod touch を買った。使い方が分からないので教えて欲しいと言う。私も持っていないので、わからんよ、と言ったのだが、知人はもっと分からないと言う。

仕方がないので、いじってみたが、やっぱり分からない。だいたい、マニュアルが製品パッケージに入っていない。手抜きだ!

やすさんに訊いたら、PDFファイルのマニュアルを送ってくれた。Appleのホームページに置いてあると言う話だが、ちょっと調べる時間が無かったので、やすさんに送ってもらったマニュアルを見たら、USBでパソコンに繋いで、iTunesの指示に従って入力しろ、と書いてあるだけ。

マニュアルもたいしたことが書いていない。パソコンに繋いだらiTunesをインストールしろと表示された。

なんだかんだ接続して弄っていて、気が付いた。この製品は iTunes が無いと使えない商品だ。この事実、今頃気がついたのかと言われそう。

知人はiPodで音楽を聴く事は主たる目的ではなかった。目的は英語辞書としてiPod touch を使いたかったので、とりあえず、音楽の機能は後で良いので、英語辞書のアプリケーションをインストールして使いたい、と言う事だった。

で、iPod touch は無線LANの機能があるから、私は直接 iPod touch を無線LAN経由でApple Storeに繋いで、件の英語辞書をインストールすれば良いと考えていた。

ところが、iPod touch は基本は iTunesをベースとして、iPod自身はその衛星と言う位置づけである事が触っていて気がついた。

そういうことか!

iTunesがなければ iPod touchが始まらないのだ。iPod ユーザーには、それ当たり前でしょう。と言われそうだけど、私は持っていないので、いまいち実感としてこの構成がわかりませんでした。

なるほどね~。

で、iTunesで、英語辞書を Apple store からダウンロード、購入して、iPod touchと同期させることで、iPodにアプリを転送できました。

分かった事、iPod touch は iTunesが必要で、無線LAN環境がないと本領を発揮しない。
_

そういう事

 iTuneは使いやすいので、昔から使っていました。
なので、touch,i-podも何の違和感もかなったです。
説明書を読まなくても、やれば分かります。
基本さえ分かっていれば、使いやすいインターフェースですね。

無線LANで繋がっても、PCとはネットワークを組めないのが、ふう~ん、てところ。

考え方がわかれば使える

一旦使い方の考え方がわかればマニュアル無しでも使えそうだね。
でも、疑問が一点。
iTunesをインストールしたパソコンを知人が普段使うパソコンでやらなかったのだけど、もう1つ別な普段よく使うパソコンに iTunes をインストールして2台のパソコンと1台の iPod Touchの計3台で同期して使えるのかなぁ?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/585-0d55c6ab

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。