みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 起業 > 高圧トランスの音  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高圧トランスの音

2009 - 11/30 [Mon]

危ないかなぁ?と思っていたことが当たってしまった。

新事務所の部屋の隣には配電室があった。ここに大きな高圧トランスが複数個置いてあったので、トランスの唸りが聞こえる事が心配だったけど、視察した時には音は気にならなかった。なので、トランスから出る騒音は大丈夫だと思っていたのだが、今日部屋の中でじっとしていたら、トランスの唸り音が聞こえてきた。

どうやら他の部屋の人が大電流を使うと、トランスが唸るようだ。

音は「ぶ~ん」と言う低い唸り音。この音は誰でもどこかで聞いたことがあると思う。この辺りだと、交流の60ヘルツの音だ。

ああ、やっぱり聞こえるかぁ。がっくし。この音は蚊が飛ぶ音が気になるのと同じで気にすると頭にこびり付く音なんだよね。まいったなぁ。

それに加え、蛍光灯を点けても同じような唸り音が聞こえる。これは蛍光灯に付いている安定器(これもトランス)が唸って聞こえる。最近の新しい蛍光灯はそんなに聞こえないけど、この部屋に付けてある蛍光灯は安物が付いていてしかも年月が経っているので、蛍光灯を点けると、ぶ~んって唸っている。

この音を取り除くには安定器を交換すれば良いけど、安定器だけ交換するような品物ではないので、製品(蛍光灯)そのものを買い換えた方が良いことは良い。

しかし、この蛍光灯が簡単に交換できない、蛍光灯は、4、5m頭上の鉄のアングルに固定してあるので、素人が交換できるようなものではない。

それに部屋が広いので何十個も付いているから、もしもプロに交換を頼むとものすごいお金が取られそうだ。

これでは暫く蛍光灯は交換できない。

と言う事で、じっとしていると、隣の部屋の高圧トランスの音と天井から蛍光灯の安定器から出る音で、不快な音を浴びせられる羽目になってしまった。まいったなぁ。

取りあえずは我慢するしかないなぁ。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/643-eb8026d8

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。