みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 生活 > エアコン暖房なのに水が出る  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン暖房なのに水が出る

2010 - 01/06 [Wed]

事務所に移設したエアコンの室外機のパイプから水が出たように濡れていた。

除湿したときにドレンからでる水かな?と思っていたけど、今は暖房運転なので、水は出ないはず、ということで、空調屋さんに診てもらった。

診てもらう前に、自分でもその水を確認してみた。ちょっと濡れたパイプを触ってみたら、濡れてたのは水ではなくてオイル系のネバネバした液体だった。

それと、実はエアコンの効きが悪くなって、ほとんど暖房性能を発揮しなくなっていた。と云うことで、その水は、水ではなくて、冷媒のような気がした。

今日、空調屋さんに確かめてもらったら、やっぱり冷媒だった。原因は移設工事の時にパイプの締め付けが十分でなくて締め付けネジの隙間から冷媒が漏れていたようだった。

冷媒(ガス)の補充をしてパイプの締め付けをしっかりしてもらって、暖房性能が戻った。いま、寒くなったので、暖房が効かないとやってられない、直ってよかった。

エアコンは気体を圧縮して液体になるときに熱が出て、液体を膨張させて気体にするときに熱を奪う、そのどちらかを使うことで、暖房に使ったり、冷房に使ったりできて、ヒートポンプと呼ぶなかなか便利な技術だ。

なので、冷媒(見方によっては熱媒)は液体の状態だったり、気体の状態だったりするので、室外機から漏れていたときは液体の状態だったわけだ、で空調屋さんが冷媒を補充する時は気体の状態で補充したんだね。

冷蔵庫も同じ原理を使っていて、エコキュートのような給湯器も同じ原理を使っているんだけど、エコキュートの宣伝は誇大広告ぽくって気に入いらない。

エコキュートは、空気からお湯を作る、なんて宣伝していて、他の電気を使う電化製品とは別格な製品なんだ、と云う宣伝をしているけど、エアコンや、冷蔵庫と原理は同じなので、別段、別格な製品でも何でもない。

エアコンの暖房で、空気で室内を温めます、なんて宣伝していないし、空気で、食品を冷凍にしますなんて宣伝する冷蔵庫はない。どれも同じ原理を使っているのにだ。

それを思うと、エコキュートの宣伝は嘘を言っているわけではないけど、紛らわしいイメージ誇大広告と言っていい。エコキュート製品もエアコンや冷蔵庫と同じようにコンプレッサーに電気を使って動作させているのだから、電化製品なんだよね。エコキュートは、「空気の熱でお湯を沸かす」って惑わかしい宣伝は止めて欲しいな。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/680-b4a572e6

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。