みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > 新幹線運行のフェイルセーフ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線運行のフェイルセーフ

2010 - 01/30 [Sat]

新幹線は鉄道の最新技術を導入して作られているので、至る所に(注*1)フェイルセーフの考えでシステムが作られているはずだが、架線が切れることは想定していないのであろうか?

29日に架線が切れて線路上に立ち往生した新幹線が6本もあったそうだ。その内5本に乗っていた3100人の乗客は、復旧工事が済む間3時間半も電気が来ない車内に閉じ込められて大変だったという。

せめて車内のエアコンの電気を供給する目的の自家発電車を横付けにするとか、線路に沿って緊急電源ラインを設けておいてそこから給電するとかできないのだろうか?

また駅舎間に止まってしまった車両を駅まで牽引するディーゼル牽引車とか無いのだろうか?

新幹線にはまだまだ、"備え"が必要だと思うな。


(注*1)フェイルセーフ[fail safe]: 装置やシステムは必ず故障する、あるいはユーザは必ず誤操作をするということを前提にした設計手法。前にもこのブログで話題にしたような気がする。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/704-39cfac84

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。