みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > 国母選手の服装問題まだ尾を引きずっている  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国母選手の服装問題まだ尾を引きずっている

2010 - 02/16 [Tue]

自民党の谷川秀善参院幹事長は16日の記者会見で、「服装をぴしっとさせるのは監督の責任。監督は何のために行っているのか」と言ったそうだけど、監督は選手を優勝させるために行っているんじゃないの?

シャツの裾はズボンの中に入れてズボンをずり下げないこと、なんていちいち成人した者に言わなければならないのだろうか?

しかし本人が気がついていなかったら、監督あたりが教えてあげる事は必要だったとは思う。TPOやマナーは集団生活するうえで知識としてあった方が恥をかかなくて良い。

フォーマルパーティにTシャツGパンで参加したら笑われるし、お葬式に派手な服装で行ったら親族から注意されるだろう。

今回も世界中から注目されている中、日本選手団公式ウエアを着ていながらネクタイ緩めてズルだしシャツに腰パンルックでは非難されて当然だ。

でも、あの記者会見の態度では自分がどうして非難されているか理解出来ていないようだな。校則破って先生に叱られている高校生のようだ。意識低すぎ。この態度で国費で行っている日本代表とは情け無い。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/721-8751dc8c

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。