みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> PCソフト > 複数のOSのテスト  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数のOSのテスト

2010 - 02/21 [Sun]

メインで使っているパソコン上でフリーウェアのソフトのテストをやりたいときとかLinuxのソフトの動作を確認したいときに便利なのが仮想化ソフト。

使っているOSの上に他のOSのソフトを動作出来るようにする機能をもったアプリケーションだ。

Windowsで動く代表的な無料ソフトに、Microsoftの"Windows Virtual PC"、Sun の"VirtualBox"、VMwareの"VMware Server"がある。

VMware Serverは元々売り物なので、一応無料で使えるが、ある時期が来ると起動しなくなる。継続するにはインストールのためのキーを再び無料で取得すれば継続出来ると思うのだが、この時期が来て一旦起動しなくなると、これで、継続して使いたくなくなる。

まあ、商売で、無料で使えるのは宣伝のためなんだろうけど、起動しなくなるのは使うパワーを削がれるので、止めてもらいたいと思うな。仮想化の性能は元々この分野の先駆者なので、悪くないのだが、中断されると継続して使いたくなくなるものだ。USBも使えない。

Windows Virtual PC はWindows OSと相性が良い。Windowsを作っているメーカーが出しているので、そりゃそうでしょう。しかし、Linux系のOSの動作(画面を大きく出来無いとかマウスを親Windows用と共有化出来無いとか、やる方法はあるとは思うが簡単に設定出来無い)に少し不便さが出るし、Virtual PC 2007 (一つ前の製品)ではUSBが使えなかった。まだ試していないけど今のバージョンではUSBを使えそうな気がする。Windows 7 の時代になって、旧Windows用のソフトの動作用(Windows XP Mode)と言う性格が明確になってきた製品。Windows 7を使っていたらこの製品上でWindows XPを動かすのは良いと思う。そういう打ち出しで無料で配布している。

VirtualBoxは LinuxもWindowsもどちらも快適に動作する。Sunは最近ORACLEに買収されたのでいまはORACLEがサポートしている。SunのVirtualBox日本語ページはこちらで、最新版(現時点でVer3.1.4)はORACLEのこちらのサイトにある。これが無料で使えるとは素晴らしい。

VirtualBox のコミュニティのページはこちら
VirtualBox は日々進化しているが、Ver 3.1.2 の時の(現時点で最新はVer3.1.4)日本語の紹介記事はこちら

と言うことで、私は今はVirtualBoxを使って旧Windows用アプリや各種LinuxOS及びアプリの動作テストを始めた。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/726-b6b39ec5

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。