みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Joomlaの試験環境 [1]  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joomlaの試験環境 [1]

2010 - 03/03 [Wed]

Windows上でレンタルサーバーと同じ環境を作って、Joomlaの動作試験を行う。

// 同じように試験する人のための公開メモ

レンタルサーバーでホームページを作るのに今回はJoomlaと呼ぶCMS (Content Management System / コンテンツ管理システム) を使おうとしているのだが、いきなりレンタルサーバー上に中途半端なホームページを作るのはまずいので、レンタルサーバーと同じ環境をWindows上に作ってそこで、構築テストをしてからレンタルサーバーに移行しようとしています。

Windows上にサーバー環境を作るにはXAMMPを使う手もあるが、最終運営はレンタルサーバーなので、レンタルサーバーと同じ動作環境をWindows上に構築する。

と言うことで、まずは土台として、Windows上にLinuxの動作環境を作る。

これには少し前から話題にしている VirtualBox 3.1.4 を使ってこの中で、CentOS 5.4 (Linux) を動かします。レンタルサーバーで動いているOSがCentOS 5.4なので、このバージョンで動作させる。

レンタルサーバーを想定して、Joomla 1.5.11 を動かすには下記の環境が必要。

CentOS 5.4
Apache 2.2.3
PHP 5.1.6
mysql 5.0.77
vsftp 2.0.5
phpMyAdmin 2.11.10

いずれも今はもっとバージョンが進んでいるが、サーバーのバージョンに合わせる。

ftpはvsftpじゃなくてもOK。
phpが動いていればphpのファイル転送機能を使えばftpが無くても行けるはずだが、レンタルサーバーではftpでファイル転送するので、ftp前提で試験する。

phpMyAdminはCUIでMySQLを操作させるのなら必要ないが、まあ、定番ソフトなので、使ってみる。これも最新安定バージョンは"3.2.5"があるが、PHPが"5.1.6"だと、動かない。そこで、バージョンを落として"2.11.10"を導入する。

今日のこの記述でのポイントは、最後に書いた、PHP 5.1.6 では phpMyAdmin 3.2.5 は動かないと言うところ。phpMyAdminhai配布サイトではPHP5で動くと書いてあるが、5.1.6では動かなかった。

Linuxシステムで混乱するのはそれぞれのアプリケーションのバージョン関係がややこしいところかな。この組み合わせがマッチしていないとちゃんと動作しない。

自分でサーバーを動かしていればPHPのほうのバージョンを上げれば良いが、レンタルの場合それが出来ない。従ってレンタルサーバーで動作しているアプリケーションのバージョンに合わせる。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/736-f34ff3d4

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。