みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 病気・健康 > 病院でも安心できない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院でも安心できない

2010 - 03/11 [Thu]

兵庫県佐用町の佐用共立病院に入院中の高齢患者6人が看護師に肋骨を折られていた事件発生。前は爪を剥がされた患者の事件があったし、弛緩剤で殺されてしまった患者の事件もあった。これでは安心して病院に入院していられないな。日本はどうなってしまったんだろう。

私の母も最後の入院中、看護師に罵声を浴びせられていた。ちょうど私が病室に入った時だったのでどうしてそういう状況になったのか分からず、なんの対処も出来なかったのだが、「あんただけが患者じゃないんだからね!」とか捨て台詞を言われてたような気がする。

もうこの先が長くは無いことを知っている看護師がどうしてそんなこと言うのか悲しかったが、母がどう云うお願いをしてそうなったかが分からなかったので、モヤモヤしたままだ。

優しい看護師さんもいたが、酷い看護師もいた。人生一番最後の時期に酷い看護師には当たりたくないものだ。

-----
追記:3/12

13日はその母の命日だ。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/744-fc1baffd

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。