みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン > Windows Vista Update が進まない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Vista Update が進まない

2010 - 03/31 [Wed]

最近は最低限月に一回はWindowsのアップデートをパソコンが勝手にやるようになっている。手動でダウンロードとインストールを行うように設定したはずなのだが、設定プロパティを見るといつのまにか自動でアップデートする設定に変更されている。なぜ?

アップデートされた時に設定変更がソフト的に自動に設定されてしまうのかなぁ?なんだか良くわからないが、Microsoftならやりそうなことだ。

まあ、とりあえず、この件は置いておくとして、問題はアップデートをするときに、ファイルのダウンロードとインストールが途中で進まなくなることだ。

そのためにパソコンの資源がアップデートで使われて他のソフトの動作が重くなるし、アップデート自身も出来ないし困っていた。

その回避策を取ったところ、最近の数回のアップデートを経て、ようやく普通にアップデート出来ているような動作になってきた。どういう動作かと言うと、アップデートにそんなに時間が掛からなくなったのだ。やれやれ。

それまで、先月の下旬から一昨日までは、アップデートが実質できないと言う状況だった。先月の下旬のアップデート後からおかしくなったんだな。

と言うことで、

前置きが長くなったけど、その対処法を書いておきます。

ドライブ"C"の"Windows"フォルダの直ぐ下のフォルダーに"SoftwareDistribution"と言うフォルダーがあるので、これを削除する。安全のためにはいきなり削除ではなくて、一旦名前を変更して問題がなければあとで名前を変更したフォルダーを削除する。

名前の変更は例えば、"SoftwareDistribution_"と最後にアンダーバーとか付ければok。

ただし、このフォルダーは通常のパソコン動作状態では削除も名前の変更も出来ない。この操作をするにはセーフモード状態の時にできる。

なので、パソコンを再起動して、コンピュータ製造元のロゴや BIOS の起動画面が表示されたらキーボード上の[F8]キーを何度か押して、詳細ブートオプション画面を表示させて、 方向キー(↑/↓)を使用して「セーフモード」を選択し、[Enter] キーを押すことによりセーフモードでパソコンを起動させます。

このセーフモードで動作している状態なら"SoftwareDistribution"の名前変更が出来るので、名前を変更する。

フォルダーの名前を変更したら、またパソコンを再起動します。通常のモードで再起動したら Windows Update を掛けます。すると、私の場合はアップデートが進むようになりました。

最後に、

Windows Updateを掛けると、自動的に新しい"SoftwareDistribution"フォルダーが出来るので、名前を変更した古い"SoftwareDistribution"フォルダーは削除します。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/764-41a1baf3

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。