みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > いつも反対しか言わない社民党  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも反対しか言わない社民党

2010 - 05/06 [Thu]

沖縄・普天間基地の移設問題で、社民党の福島党首がTVに出て「社民党は名護市辺野古の沿岸部、あるいは修正案には明確に反対だ」と言っているが、じゃあ、対案は何か言わないと話が進まない。

今は社民党も野党ではなく、連立与党なんだから案を出してそれを実行する側の立場のはず。反対を言うのではなく、こうしましょうと案を出して進めなきゃならないのでは?

案の内容はどうかなと思うが、郵政の方向を示して、実行している国民新党の亀井さんの実行力の方が評価できるな。個人的には今回の郵政の逆行指向には疑問を感じるが、ただ反対だけを唱えているだけよりは良い。

ところで、普天間基地の移設は、現状の他の米軍基地に統合出来ないのだろうか?

例えば、沖縄内の基地の土地は以下のように広大なエリアを押さえられている。
下図で黄土色の部分が米軍施設エリア
沖縄基地
[クリックで拡大] 沖縄県の資料から

例えば、嘉手納飛行場は、各々300mのオーバーランを含め約4,000mの滑走路を2本有する極東最大の空軍基地と言うことなので、ここに統合はできないのだろうか? 嘉手納が駄目としても他にも広大なエリアがあるので、沿岸ではなくてそのエリア内に飛行場を造れないのか? こういう事は検討していないのだろうか?

報道される内容はとにかく辺野古への移設しか出てこないので、何を検討しているのか分からない。マスメディアはそう云う情報も掴んで報道して欲しいな。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/800-5aa36d1a

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。