みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> インターネット > 地上波テレビ放送は必要か?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上波テレビ放送は必要か?

2010 - 07/24 [Sat]

あと一年でアナログ地上波は停波する予定ですが、この際だからデジタル含めて地上局自身を全て停波すれば良いのにと思う。

今は、衛星放送でテレビを見られる時代だ。ケーブルテレビもあるし、どうして、地上波を続けなきゃならないのか?

衛星放送だけにしないのは、国を上げて地方(東京含む)にある放送局の仕事をわざわざ作っているだけなんだよね。

地上波のアナログ、デジタルテレビ放送を停波して、その周波数を他の用途に開放すれば新たな産業の創出に役立つと思うが、国(総務省)は既存の放送局の既得権益だけを守っている。

テレビの地上波で使っている電波帯域をインターネットの無線LAN用(この場合は正確には(localの)LANと呼ばずに(Wide Area Network)WANと呼ぶけど)に開放すれば、いつでもどこもでインターネットに繋がる圏域が広がる。どうしてもテレビが観たいのであれば、テレビ番組もネットを通じて流せば良い。

総務省はこのアナログテレビ跡地の周波数帯の使い道について迷走している。今は携帯端末向けマルチメディア放送を行うということでまとめているようだが、総務省はインフラだけを整備して中身は民間にまかせればいいのではないか?

総務省が考える携帯端末向けマルチメディア放送ってなに?言葉だけでそれに中身は無いと思うな。そんな苦し紛れの企画を出さずに、総務省は、アナログ地上波跡地をインターネットに使えるようなWANのインフラとして整備して、その中に何を流すかは使う人に任せればいいのだ。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/879-20befcd5

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。