みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 生活 > 事務所にバッタを見た  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所にバッタを見た

2010 - 09/30 [Thu]

突然そいつは現れた。バッタだ!

この間、何故か机の上に小さなハエが沢山集まってきた、と 書いた が、今度は何故かバッタが突然目の前に現れた。

実は小さなハエの次は大きな蜘蛛が現れてビビりながら要らない雑誌で叩いてゴミ箱へポイした所だった。

で、今度はバッタだ。事務所の私が使っている机の上の右隅に置いてあるティッシュBOXの上に突然バッタが現れた。なんで~?!

今度は証拠のためにカメラで撮った。そして暫くしたらこいつはどこかに跳んでいってしまった。

なぜ、昆虫が私の机を目指してやって来るのでしょう? 不思議?

これは殿様バッタだな、で、どこへ飛んで行ったのだろう?
バッタ2010


そう言えば、なぎら健壱氏がこんな歌を歌っていた。

_

月曜日、台所でお流しをしていたら百足がわたしの足をはっていった。
刺されなかったけどその感触が半日ばかり残った。

バッタもカマキリもカナブンもゴキブリもカメムシも騒がないけれどウワッと飛びずさった。
山の中腹にあるマンションの一階にはいろんなお客さんがやってくる。

虫も住めないような所ってやっぱり嫌だなぁ。
今、やっと赤トンボが家の近所を飛ぶようになりました。
私、けっこう虫は平気です。

むかでの錦三

上田正樹ならよかったのにね。
私の足を這って行ったら飛び上がるだけでは済まないなぁ。

山の中腹にあるマンションはまだお邪魔していなかった家かな?引越しされてますよね?

変態を見る昆虫少年

私も小学生の頃は昆虫に夢中になって、標本を作ったり、幻の岐阜蝶を探しに岐阜まで行ったこともあります。

でも、今は虫、苦手です。

芋虫(キャタピラー)もアゲハ蝶になるまで観察しているとなかなか可愛いのですが、いまいきなり芋虫が現われたら飛び上がるでしょうね。いまでは素手で持てないなぁ。

蚕が繭を作るのを観てたけどけなげです。芋虫が蛹になるのも神秘です。蛹が蝶になるのは感動でした。こう言うのを変態というのだけど、人間の世界の変態は変態だ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/948-24e9b46f

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。