みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > 本物の米国ブランド品は中国製  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の米国ブランド品は中国製

2010 - 10/17 [Sun]

私はブランド品に疎いので知らないブランドですが、女性に人気があると言われる米国ブランド「レスポートサック/LeSportsac」の偽カバンを販売していた露天商が逮捕された。(2010年10月17日10時40分 読売新聞)

どうしてそのカバンが偽物か分かったかというと、タグに "Made in U.S.A." と書いてあったからだそうだ。その米国ブランド品の本物は中国製だそうで、そこから見破られた。

今の製品はブランドと生産地が違うのが当たり前になってしまいましたね。仕方が無い事ではあるけど、寂しい事でもあります。

今話題の iPad や iPhone も勿論米国ブランドだけど、製造は受注した台湾企業(富士康/Foxconn)の中国工場で作っているので "Maid in China" だ。と言う事はこれも、Made in U.S.A. の iPad があったら偽物だ。

旅行に行くときはいつもレスポのボストンバックです。
軽くて丈夫、混雑したところでも扱いやすいです。
もとはパラシュートの生地で作ったとか・・・

デザインが豊富なのも嬉しいところです。
露天商でブランド物って怪しいですよね。

流石

さすがは、ぱぴこさん。
ブランド品持っているんですね。
パラシュート生地なら高いところから飛び降りても大丈夫、という訳にはいかない?

日本人は韓国へあえて偽物を買いに行く。
売れるから作るのか、作るから売れるのか・・・。

旅行好きおばちゃんの必需品。
ブランド品でも買える値段だし季節ごとに新作が出る。
わたしも欲しくなった。

売れないものは作り続けられない

あえて偽物を買いに行くの?、偽物は税関で没収されたと思ったけど?

モノは商売でやっている限り、売れるものしか作らないよ。で、何が売れるかが、問題だ。

技術があっても、企画が良くないと売れない。技術がなくても企画が良ければ売れるときは売れる。企画には、コンセプトから始まって、仕様、販売方法、売り出すタイミング、価格、全てがその時点の市場に受け入れられて初めて売れる。

で、企画、なんて大げさに考えなくても、売れるものはそれなりに理由があると思うよ、それをまとめると企画になる。

にせものはそれなりに、そういう企画が当たっているのじゃないかなぁ?

某企画:
ターゲット - 旅行好きおばちゃん
デザイン - ブランドイメージの新作デザイン
価格 - ブランド品でも買える値段
販売時期 - 季節ごと (旅行シーズン前)

これ、売れる?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/965-72dd3160

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。