みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 世界 > 中国内でデモが続いている  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国内でデモが続いている

2010 - 10/24 [Sun]

中国では反日デモが収まらず続発していますね。デモの参加者は次の時代の中国を担っていく大学生たち。

日本と中国はこれから益々国境の垣根を低くして付き合っていかなければならない相手なのだが、次の時代のその中心人物になろうという中国の大学生がこれだけ反日思想であると先が思いやられる。

しかし、デモも、物を壊したりせずにデモ行進をするだけならいいのだけど、日本製の車を壊したりだとか、店舗をメチャクチャにすることが問題だ。

製品に日本のブランドが付いていても、製造は中国製も多く、店舗の従業員は中国人だと思うので、天につばを吐いているような行為だと思う。

中国政府はこういう破壊行動を起こした個人はきっちり逮捕して欲しいな。そして懲罰を与えて新聞発表する。そうすればパワーが余っている大学生でも無軌道な行動はしないと思うのだけど。

政治犯に対しては徹底的に厳しい態度をとる中国政府でも、事日本に対しての破壊活動には手抜きの対応だ。店舗を壊されたり車を壊された人には補償があるのだろうか? それらの持ち主は中国人だと思うのだけど。
_

中国では報道なし

 デモの事等は中国では全く報道されていない。

中国駐在の人は、帰国してから、さも中国全土が反日感情になっているような日本のメディアの情報で、びっくりしているようだ。

デモの中には、中国政府への不満をプラカードにして訴えている人も多いとか・・・

この数百人規模のデモ活動は確かにあるが、万博の日本館には、毎日何万人もの中国人が訪れているという事実。

お互い、こうやって反日、反中感情をあおって、何のメリットがあるのでしょうね。

日本でも、反中のデモがあちこちであるようですね。
いつの時代も、馬鹿野郎は、絶えないですね~

報道規制と報道自粛

朝の放送では、「日本では反中デモなんて全然ないのに、中国は連日反日デモばかりやっている」と言うような解説をしていたTV番組がありました。

そう言ったキャスターは、本当に反中デモが日本では起こっていないと思っているんでしょうね。知っていたらそんな事全国放送で言うはずはないから。

しかし、報道部がある放送局の人間がそういう感覚では困る気もするなあ、反中デモが日本で起きていることを知っていながら、その話題は話さない。ならまだ納得するけどね。

で、そういう国内の反中デモを放送しない放送局が、中国の反日デモは大きく取り上げるのは、日本人にたいして中国イメージを悪くしているね。私も中国と付き合うことに少し腰が引けてきたからね。

日本の放送局の報道の取り上げ方ももっと考えて欲しいね。

-
ところで、てつさん、ハンドル替えたの?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/972-65005b85

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。