みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 生活 > 料理中の怪我  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理中の怪我

2010 - 10/30 [Sat]

怪我と言ってもたいしたことはないけど、生活するには不便だ。また火傷をしてしまった。今度はフライパンで炒め物をしているときに不用意に熱くなっている柄に触って火傷した。

この間の油を浴びた時よりは軽症だけど、傷が治るまでは不便だ。まず風呂が困るんだよね~。

薬局に行って薬を買ってきたけど、薬は「外傷用軟膏」。薬剤師の人が店頭にいたので、訊いたらお勧めはこの軟膏だった。

曰く、火傷を治す直接の薬は無いそうで、私の場合、既に水膨れ状になっているからこの薄皮の中の雑菌を抑えたり痛みを抑える為が目的の薬だそうだ。

そうだね、そういうもんだろうね。結局、動物は自分自身の治癒能力で傷を治すので、薬はその補助をするだけなんだよね。

人間(動物とも言えるかな)は、自身の再生能力で生きているんだよね。だから免疫作用が落ちると死んでしまう。免疫作用に勝るような細胞増殖が起きると正常な細胞が負けてしまって本体が死んでしまう。

免疫力が落ちないような生活が必要だな。
_

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/978-1c9eee89

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。