みんながブログをやっているので私も取りあえずブログを始めるか、と言うブログ。

  大津枯太の取りあえずブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会 > 裁判員裁判の判決  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員裁判の判決

2010 - 11/01 [Mon]

耳かき殺人の裁判員裁判の判決が今日出ましたね。判決は「無期懲役」。

私の印象は、ぬるい判決だ。

何の落ち度もなかった被害者二人に、ハンマーで殴り、ナイフでメッタ刺しにするという残虐な犯行を行って、二人の将来を奪った人間に対し将来を保証する無期懲役は、罪と罰の天秤に吊り合わない被害者の人権を無視した判決だ。

無期じゃなくて有期でも良いが、その期間は、被害者二人が本来この先幸せに生きたであろう期間と同じ期間にして欲しいな。それ以下の期間で殺人者を世の中に開放してほしくない。

一般人が判断する裁判員裁判はぬるい判決を出す傾向があるのだろうか?押尾学被告への判決もぬるかった。
_

私もぬるいと思いましたよ。
こういった前例ができると後々にまで影響が出るかもしれませんね。
裁判員裁判の見直しも検討して欲しいものです。

影響出ているように見えます

他にも暴力団に敵対暴力団員と間違えられて射殺された韓国の留学生の裁判も被告は無期懲役の裁判員裁判の判決が出たようです。

まともな人は、なかなか死刑なんて言えないのでしょう。私も裁判員になったらどういう判決を出すか分かりません。

そもそも、刑が、死刑の次が、10年で仮釈放される可能性がある無期懲役の刑しか無いことが不備だと思います。

仮釈放無しの言葉通りの無期懲役にするか、仮釈放無しの100年や200年の有期刑を作って欲しいですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kareta.blog43.fc2.com/tb.php/980-039dc67e

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2 ブログ

算数力トレーナー

お花の通販

-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。